くらし情報『ミンチ&ニンニクでがっつり! 愛知県名古屋で話題の「台湾まぜそば」って?』

2013年8月23日 11:19

ミンチ&ニンニクでがっつり! 愛知県名古屋で話題の「台湾まぜそば」って?

ミンチ&ニンニクでがっつり! 愛知県名古屋で話題の「台湾まぜそば」って?
唐辛子で煮込まれたミンチがどっさりの醤油ラーメン、ごぞんじ名古屋でメジャーの「台湾ラーメン」だ。近年は、塩味にしたり味噌味にしたりと多彩なバージョンも現れるようになった。そんな「台湾ラーメン進化系」の究極の形としていま、「台湾まぜそば」なるラーメンが人気沸騰中だ。

名古屋のラーメン業界でも、つけめん&まぜそばはブームであった。もちろん、まぜそばのルーツは東京のジャンクフード「油そば」。これ自体は決して名古屋のオリジナルではない。しかし、この「太麺&具だくさん&濃厚」というポイントが名古屋人を刺激し、ボリューム満点でニンニクがっつりのまぜそばを出す店が、名古屋で雨後の筍のごとく誕生。現在ではその数はゆうに両手指を超える。

名古屋まぜそば業界のトップランナーは、名古屋で一番行列のできるラーメン店と言われる「麺屋はなび」。その「元祖台湾まぜそば」(750円)は看板メニューと言われる。はなびで台湾まぜそばが生まれたのは約4年前。「実はこれ、失敗から生まれたメニューなんです」そう言うのは、店主の新山直人さん。

新山さんによると、元々はうまい台湾ラーメンを作るのが目的だったという。しかし、肉ミンチを作ってみたところ、味がイマイチ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.