くらし情報『母国の定番缶詰、中には世界一の臭いも……日本在住の外国人に聞いてみた!』

2013年9月29日 15:16

母国の定番缶詰、中には世界一の臭いも……日本在住の外国人に聞いてみた!

母国の定番缶詰、中には世界一の臭いも……日本在住の外国人に聞いてみた!
お料理好きでもそうでなくても、必ず家にひとつはある保存食品、缶詰。サバの味噌煮や焼き鳥などのほか、最近ではタイカレーといった本格的な外国料理も登場し、缶詰コーナーはバラエティに富んでいます。外国での缶詰事情はどうなっているか、日本に住む20人の外国人にお国の定番を聞いてみました。

■センチュリ・ツナ(Century Tuna)です(フィリピン/20代後半/女性)

■マグロのトマトソース漬け。ブランドはアヤムが一番おいしいらしいです(タイ/30代前半/女性)

■唐辛子味のツナ缶(韓国/30代後半/女性)

■ツナ缶詰のシーラートというもの(イラン/20代前半/女性)

ツナ缶はどの国でも定番の様子。そのまま食べてもおいしく、また料理にも使えてとても便利ですよね。外国ではどんな料理になるのか、興味津々です。

■鰯(いわし)です(ギリシャ/30代前半/男性)

■Harissa,イワシ(チュニジア/40代後半/男性)

■オイルサーディン(シリア/30代前半/男性)

日本ではおもてなし料理に使われることが多いイワシの缶詰。定番の国は地中海沿岸に集中しています。日本のカタクチイワシとは違う種類のようですが、地中海でよく取れるのでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.