くらし情報『【雑学キング!】職場で歓迎されるジョーク、されないジョークの境目は?』

2013年2月25日 17:30

【雑学キング!】職場で歓迎されるジョーク、されないジョークの境目は?

【雑学キング!】職場で歓迎されるジョーク、されないジョークの境目は?
●ジョークの少ない職場が増えている?
職場でジョークをよく聞くだろうか?ジョークはコミュニケーションの潤滑剤として用いられる場合が多い。職場でジョークが減っているとすれば、相手に不快感を与えたくない、という思いが先に立って過敏になっているのではないだろうか?ここでは、職場で歓迎されるジョークと、されないジョークの境目を考えてみよう。

●ジョークの効用
駄じゃれを含むジョークの効用は、相手の心を開かせ、楽しい雰囲気にすること。例えば、緊張している相手を安心させ、普段通りに振る舞ってもらえる、初対面の人と仲良くなりたいといった場合によく使われる。では、職場でのジョークの効用は何だろうか?

職場は働くために集まる場所。働くには一般に、共同作業が必要となる。その共同作業は、お互いを理解することから始まる。互いを理解するには、コミュニケーションが必須である。コミュニケーションの潤滑剤になるのがジョークというわけである。

●職場で歓迎されるジョークとは?
職場で歓迎されるジョークは、相手への思いやりや愛情にあふれていて、相手の言動を肯定したものである。例えば、「このメール、凄く説得力がありますね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.