くらし情報『浮気された同士は付き合うとうまくいく?男女の「別れの苦しみ」の質を解説』

2019年5月4日 11:55

浮気された同士は付き合うとうまくいく?男女の「別れの苦しみ」の質を解説

目次

・別れの苦しみは男女で異なる
・浮気された同士はうまくいくのか?
・まとめ
浮気された同士は付き合うとうまくいく?男女の「別れの苦しみ」の質を解説

5月3日ロードショーの『恋するふたり』は、多くの女性の心に「刺さる」映画と言われています。

バンドマンのマヒロ(井澤勇貴さん)と付き合うサチコ(芋生悠さん)は、23年間ただただ漠然と生きてきた女性。ある日、彼女の前にカタギリ(染谷俊之さん)が現れ、「サチコの男が、俺の婚約者と浮気しているんだよね」と衝撃的な告白をします。

そして、お互いの恋人を取り戻すべく、「ふたりきりの旅」が始まるのですが…。

■別れの苦しみは男女で異なる

浮気された同士が付き合った場合、果たしてうまくいくのでしょうか。
そもそも「別れ」は納得しがたくつらいもので、浮気が原因だとその苦しみは一層強いものになるでしょう。ただ、このような「別れの苦しみ」は男女で質が異なるのです。

浮気された女性の多くは、

1. 浮気された自分はかわいそう
2. 浮気されるような自分は、至らない人間なのだ

のどちらかの考えにずっぽりハマってしまいがち。その結果、日夜マイナス思考の波が襲ってきて、心が不安定な状態になります。

一方、男性は、

1. 自分に問題があったなら話し合って解決して、また付き合いたい
2. なんだかんだいっても、今でも彼女は自分を好きなんじゃないか

と考えて、電話したりLINEしたりと接触を試みようとするのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.