くらし情報『「運命の出会い」のカギは“思い出”の共有!再会から恋に発展する秘訣は?』

2016年10月19日 12:15

「運命の出会い」のカギは“思い出”の共有!再会から恋に発展する秘訣は?

目次

・【運命?懐かしい友達との恋愛エピソード】
・【彼が一途に片思い!彼女の趣味に寄り添い結婚】
・【転校した彼と、飛び入り参加した同窓会で再会!】
・【同じ部活の部長だった彼と、意外な趣味が一致】
・【もしかしてアレは…?幼なじみのわかりづらいお誘い】
・【終わりに】
「運命の出会い」のカギは“思い出”の共有!再会から恋に発展する秘訣は?


秋ドラマが続々とスタートするこの季節。序盤の展開から目が離せませんね。

中でも、ロマンチックな恋愛を疑似体験したいなら『運命に、似た恋』が要注目。原作・脚本は恋愛ドラマの名手、北川悦吏子さんで、主演は原田知世さんと斎藤工さん。年の差、境遇の差を超えた純愛物語というから期待大です。

【運命?懐かしい友達との恋愛エピソード】

ところで、何が“運命的”なのかというと、これまでの放送を見る限りでは、2人は幼少期に出会ってかけがえのない思い出を共有していたよう。
ドラマの展開は今後を楽しみに待つとして、「小さい頃の異性の友達と大人になってから再会→恋に落ちる」パターンって、割と身近で起こっていたりしませんか?

というわけで、小~中学校の同級生や幼なじみと時を経て再会し、恋に落ちた、意識したという方々のエピソードをご紹介します(お名前は全て仮名です)。

【彼が一途に片思い!彼女の趣味に寄り添い結婚】

◆まゆみさん(35歳)の場合
人当たりが良くかわいらしい雰囲気のまゆみさんは、大学2年生の頃に開催された中学校の同窓会で、今の旦那さんと再会したそうです。

「中学時代は恋愛対象として全く意識してなかったのですが、ひさしぶりに会ったらすごく趣味が合うのでびっくり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.