くらし情報『「運命の出会い」のカギは“思い出”の共有!再会から恋に発展する秘訣は?』

2016年10月19日 12:15

「運命の出会い」のカギは“思い出”の共有!再会から恋に発展する秘訣は?

運命の人なんじゃないかと思いました」

この日をきっかけにお付き合いへ発展、大学を卒業すると彼は有名な上場企業へ就職し、2人は25歳で結婚したそうです。

「でも、運命の人だと思ったのにはからくりがあって。彼の友人が結婚式のスピーチで暴露してわかったのですが…」

実は彼、中学の頃からずっとまゆみさんに片思いしていて、同窓会を企画したのも彼、趣味が合ったのは彼女の好みをリサーチして勉強していたからだとか。

そして、彼女に見合う男になろうと猛勉強し、一流大学に進んだという…!きっかけはどうあれ、素敵な男性に十年越しで想われているなんてうらやましいですね。

【転校した彼と、飛び入り参加した同窓会で再会!】

◆杏子さん(31歳)の場合
高校生の頃、ミス〇〇高校に選ばれたこともあるという美女・杏子さんは、現在1児の母。男性ばかりの理系学部出身ですが、旦那さんは百貨店の営業職。接点はどこなのでしょうか?

「再会したのは成人式直後の同窓会。彼は小3で転校してしまったので卒業名簿に入ってなかったのですが、Facebookの友達経由で誘われ、飛び入り参加したと聞きました」

実は当時、杏子さんは授業が忙しかったので、この会を欠席するつもりだったそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.