くらし情報『親近感!ウィリアム王子とキャサリン妃、王室でイケアを愛用』

親近感!ウィリアム王子とキャサリン妃、王室でイケアを愛用

2018年2月14日 17:56
 

関連リンク

・グウィネス・パルトロウ断言 婚約者とは「子どもはつくらない」
・西城秀樹さん告別式に1万人 妻・美紀さんがファンに感謝「家族一同、助けられた」
・マイリー・サイラスが後悔する楽曲で、婚約者リアムの兄がノリノリダンス<動画あり>
親近感!ウィリアム王子とキャサリン妃、王室でイケアを愛用


先日スウェーデンを訪問していたウィリアム王子キャサリン妃。ストックホルムを訪れた際、イケアのヘッド・オブ・デザインを務めるマーカス・エングマン氏と対面していたことが明らかとなった。

エングマン氏は2人のために、建築とデザインの両方が楽しめるミュージアムArkDesをナビゲート。ちょうどその時、イケアが長年支援する若手デザイナーを対象にしたコンペティションが開催されていたそう。エングマン氏曰く、ウィリアム王子キャサリン妃はツアーの最中、ジョージ王子とシャーロット王女の部屋でイケアの家具を使用していることを打ち明けたのだとか。

「(イケアが)さまざまなニーズを満たしていると改めて実感しました」

「王室メンバーから一般の方まで、世界中のライフスタイルにフィットする家具を提供するのがイケアの目標です」

そして先日この世を去ったイケアの創業者イングヴァル・カンプラード氏に対する哀悼の意を表し、イケアのなかでも特に家具がお気に入りであることも伝えたという。

親近感!ウィリアム王子とキャサリン妃、王室でイケアを愛用


ウィリアム王子キャサリン妃とご対面する前、エングマン氏は記者に対し、次のようにコメントしていた。

「一家が暮らすケンジントン宮殿の中にもイケアの家具はあるのか、是非聞いてみたいですね。スウェーデンのロイヤルファミリーも使用しているくらいなので、英国王室で使われていてもおかしくないと思いますよ。家具のバリエーションは豊富だし、ベッドは高品質なのに値段はお手頃です。価格以上の価値はありますよ」

「最近は、シルヴィア王妃と一緒にSilviaboという高齢者向けの商品を開発するプロジェクトにも取り組んでいます」

ジョージ王子とシャーロット王妃の部屋にある家具をウィリアム王子が組み立てたのかは不明だけれど、ロイヤルファミリーも宮殿では庶民的な家具を愛用していることが発覚。そんな意外性も英国王室の魅力のひとつ!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Reiko Kuwabara

From: HouseBeautiful

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.