くらし情報『育児はひとりで抱え込まないで!今すぐ育児ノイローゼ度チェック!』

2015年12月16日 10:00

育児はひとりで抱え込まないで!今すぐ育児ノイローゼ度チェック!

“育児過密”に要注意望んで、赤ちゃんを産んだのに、育児で気分が塞ぎがち……そんなお母さんが増えています。原因は、赤ちゃんと2人きりになる機会が多い「育児過密」にあるよう。知らぬ間に育児ノイローゼになっていた、なんてことも。
今回は、そんな育児ノイローゼーについて医師に伺いいました。
ストレスが溜まれば、ノイローゼにだってなる!出産後はこれまでの生活とは一変。ほとんど、赤ちゃんのペースに合わせなくてはなりません。その大変な時期をひとりで乗り越えようと思うと、そのストレスをとても強く感じてしまうでしょう。しかも、ストレスを発散する機会なければ、誰もが育児ノイローゼになってしまいます。

ただでさえ出産後はホルモンのバランスが崩れ、平静でいられないことも増えてきます。これをマタニティーブルーといいい、生理学的にも立証されている現象。それゆえ、お母さんの性格が真面目な方ほど育児ノイローゼになりやすいようです。 子どもを育てるという責任感から完璧なママを目指して無理をしてしまうのです。また、夫や家族のサポートがなく、家事や育児を一人でこなしている、そんな方も要注意。

うまく、乗り越えるためには「これくらいでいっか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.