くらし情報『【藤森香衣のがんコラム】Vol.5: 身内が、がんになったら』

2016年2月13日 22:00

【藤森香衣のがんコラム】Vol.5: 身内が、がんになったら

専門家に助けてもらうことも大事日本には、「心のケア」をしてくれる場所が、まだまだ不足しています。
もちろん、緩和ケアなどは存在しますが、病気になった誰もが「カウンセラー」を紹介されるわけではありません。

そんな中、私が注目しているのが「精神腫瘍学(サイコオンコロジー)」です。
がんと診断された患者やご家族の心のケアをするために、専門のお医者さん(または医療従事者)がサポートしてくれるのです。

治療にも、その後の人生のためにも、「心を保つこと」がとても必要です。
誰かに話すことで、次の一歩へ繋がることもあると思います。
時には周りの人たちも、こうした専門家や、カウンセラーの力を借りながら、ご自身が深呼吸する時間を作ってみてください。

~モデル:藤森 香衣~

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.