くらし情報『知っておきたい子どもの病気、年間スケジュール』

2016年3月20日 19:00

知っておきたい子どもの病気、年間スケジュール

お子さんの体調、気になる方も多いと思います。

季節が変わると、流行病がやってきますよね。
これからどのような病気が流行るのか、事前にどんな病気が流行るのか……知っておくことで、予防や対策ができることもあるかもしれません。
Doctors Me医師監修で、季節によって気をつけたい病気集を作成しました。一度確認してみてはいかがでしょうか。
春(4月~5月ごろ)
知っておきたい子どもの病気、年間スケジュール

★気をつける病気
・風邪
・咽頭炎
・中耳炎など

春は入園や進級など、生活や環境の変化によって体調を崩しがちになります。
さらに、寒暖の差が激しいことや集団生活を行うようになることで、病気をもらうリスクが高くなります。

風邪による咽頭炎やそこから発生する中耳炎などに気をつける必要があります。
予防するためには、昼夜で温度の調節がしやすい服を着るようにし、疲れを溜めないようにゆっくり休むこと、手洗い、うがいなどを心がけましょう。

また、お子さんでも花粉症の症状が表れることもあります。ひどい場合は、内服や点眼などを行って対応していきます。
夏(6月~8月ごろ)
知っておきたい子どもの病気、年間スケジュール

★気をつける病気
手足口病
・ヘルパンギーナ
・プール熱
・アデノウィルスなど

夏には、夏風邪とも呼ばれる手足口病やヘルパンギーナ、プール熱、アデノウィルスなど感染症がはやります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.