くらし情報『猫ビギナー必見!ネコミュニケーションの取り方~基本編~』

2016年2月22日 20:00

猫ビギナー必見!ネコミュニケーションの取り方~基本編~

猫は気まぐれな生き物と言われてます。慣れない方は猫とのコミュニケーションに戸惑ったこともあるのではないでしょうか。

でも、猫は本来、人間と暮らしを共にする生き物
今回は、猫とコミュニケーションをとるための大切なポイントを、獣医の先生に聞きました。
猫とコミュニケーションするときの原則まず、猫と遊んだりコミュニケーションをとる場合、2つの原則は守ってください。
1.猫が嫌がることはしない
2.猫にされると困る事は、あらかじめ防止策を考えておく
(例:爪を切る、汚されたくない服で遊ばない、など)

そして、猫の鳴き方や表情をよく観察します。
猫は、状況に応じて鳴き方や顔つきが変わります。それらを見分けたり聞き分けられるようになると、猫がいろいろなことを話しかけ訴えてくるのがわかるようになるでしょう。
猫からのコミュニケーションってある?猫は匂い、音(言葉)、ボディランゲージの組み合わせで覚えます。

例えば、優しく名前を呼ぶ、がさがさ音をさせる、匂いが漂う、「ご飯だよ」と声掛けをする…これらの条件をそろえてご飯をあげることを習慣づけます。
すると、がさがさ音がしたり「ご飯だよ」と声がけをすると(言葉ではなく音として覚えています)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.