くらし情報『肩こりの原因は首にあった?カラダに様々な悪影響を及ぼす「ストレートネック度」を調べてみよう』

2016年2月20日 19:00

肩こりの原因は首にあった?カラダに様々な悪影響を及ぼす「ストレートネック度」を調べてみよう

首の骨は、生理的に前へとカーブしています。
しかし、長時間デスクワークをしていたり、うつむいた状態でスマートフォンを長時間使用していたりすると、首が前傾し、その生理的な前へのカーブがなくなります。この首がまっすぐになる状態を「ストレートネック」と呼んでいます。
ストレートネックは、肩こりや頭痛の原因にもなります。ひどくなると、首が逆のカーブになってしまうことも…。

まずは、あなたの首がストレートネックかどうかチェックしてみてください。
チェックスタート!□ 1日5時間以上デスクワークをしている
□ ノートパソコンをよく使う
スマートフォンで1日1時間以上画面を見ている
□ まくらがない方が寝やすい
□ 左右、顔を向ける範囲が狭い
□ 首を後ろに倒すと痛みや違和感がある
□ 座っているとよく肩や首がこる
□ 疲れると頭を締めつけられるような頭痛がする
□ 猫背だ
□ 1日30分以上歩いていない

いくつ当てはまったでしょうか?
結果は…
当てはまった数が「0~1個」の人
肩こりの原因は首にあった?カラダに様々な悪影響を及ぼす「ストレートネック度」を調べてみよう

良い姿勢が維持出来ていると思われます。

いまのところ、大きな問題はないようです。
良い姿勢を維持してゆくために、お仕事中にも体操を取りいれるともっとよいでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.