くらし情報『少なくとも"○週間"は休むべき!?産後の休息期間はどのくらい?』

少なくとも"○週間"は休むべき!?産後の休息期間はどのくらい?

2016年1月2日 09:00
 

産後直後の仕事はNG。昔は、「産婦は産後1カ月に床上げ」と言われていました。
つまり、産後1カ月経つまでは、家事などは家族に手伝ってもらい、産婦さんは赤ちゃんのお世話をする以外は寝て休むことを推奨されていたのです。医学が発達した現在では、それほど長く休む必要はありませんが、やはり妊娠、出産を通して、女性の体は大きく変化しますので、産後すぐに今までどおり仕事もこなして家事もやって、という無理が禁物です。
出産後、安静にすべき3つの理由
少なくとも"○週間"は休むべき!?産後の休息期間はどのくらい?

[理由1:出産直後は骨盤グラグラ。]
たとえば、骨盤はいくつかの骨が組み合わさってできていますが、妊娠後期になると骨同士をくっつけている靭帯がゆるみ、骨盤の隙間から赤ちゃんが出てきやすいようになっています。妊娠後期から出産直後にかけて腰痛がひどくなるのは、この骨盤のゆるみが原因です。
出産直後は骨盤がグラグラとしているため、無理な力をかけると腰痛を悪化させる原因にもなってしまいます。
少なくとも産後1カ月は、特に、激しく体を動かすようなスポーツはできるだけ控えましょう。腰痛や恥骨痛があるうちは、体がまだ元通りになっていないというサインなのです。

[理由2:体を思うように動かせない!]
出産時には力いっぱいいきむため、全身筋肉痛のような状態にもなっていますし、産後は赤ちゃんのお世話で肩こりや腱鞘炎なども出てきたりして、思うように体が動かなくなってしまうことも多いです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.