くらし情報『"夜泣き"は赤ちゃんのSOS。赤ちゃんが訴えたいこととは何か?』

2015年12月8日 14:00

"夜泣き"は赤ちゃんのSOS。赤ちゃんが訴えたいこととは何か?

■ 育児ノイローゼの原因にも。夜泣きとどう向き合えばよい?赤ちゃんの寝顔は本当にかわいらしいけれど、夜泣きの時期はパパ、ママ共に睡眠時間を削られてとてもつらいですよね。日中も赤ちゃんのお世話でへとへと、夜も授乳で起きなくてはならず、その上夜泣きとなると、ツラいもの。夜泣きは早い子で生後3カ月くらいから始まることもありますが、ほとんどの場合、6カ月~1年くらいに始まることが多いようです。

その後、1年くらいで、おおむね落ち着いてきて、1歳半ぐらいにはおさまることが多い、と一般的には言われています。しかし個人差がとても大きく、「あれ、夜泣きなんてあった?」というラッキーな御両親がいるいっぽうで、2歳を過ぎても続いている……、というツワモノのお子さんがいるのも事実です。
■ 絶対に泣き止ませる方法はない…
"夜泣き"は赤ちゃんのSOS。赤ちゃんが訴えたいこととは何か?

産後まだ体が疲れているときに、貴重な睡眠を奪われるママのつらさはかなりなものがあり、きっと藁をもすがる思いで色々な情報を集めて、試してみる方も多いのではないでしょうか。
しかし、実際のところ夜泣きのメカニズムは、いまだはっきりしておらず、従って医学的に「こうすれば必ず改善する」という方法は、残念ながらありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.