くらし情報『【藤森香衣のがんコラム】Vol.4: 保険について、知っていますか?』

2015年11月29日 08:00

【藤森香衣のがんコラム】Vol.4: 保険について、知っていますか?

保険について「もしも、宝くじに当たったら…」
どんな人でも、一度はこれを想像したことがあるのではないでしょうか。
ポジティブなことを考えている時間は、とても楽しく元気になれますよね。

では、「もしも、病気になったら…」は、どうでしょう。
確率的に言えば、この“もしも”の方が皆さんに関係することですが、できれば考えたくない、考えないようにしているという人も少なくありません。

病気は、体への負担だけでなく、「働けない」ことや「多額の医療費」という経済的な負担もあり、想像しても何も楽しくありませんよね。
では、なぜ楽しくないのでしょう?
それは、「考えると不安だから」。

こうした私たちの不安を小さくしてくれるのが、「生命保険」です。

若い時は、ほとんどの人が病気とは縁がないため、あまりそうしたことに興味がありません。しかし、年齢を重ねると、健康の大切さが段々と分かり、不安は大きくなります。
ですから、お子さんが若くても「親御さんが(お子さんを)生命保険に加入させる」のです。

もし、若いうちに生命保険に興味が無く、加入していなかったとしても、大半の方は結婚をしたり、赤ちゃんが生まれるタイミングで、何らかの保険に入るのが一般的でしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.