浜崎あゆみ、公演当日中止にネットで「言い訳ひどい」の声多数

2017年11月19日 21:00
 

関連リンク

・人気沸騰中!!「しいたけ占い」の2018年上半期占いが、12/12に大公開されたゾ!
・パク・ボゴム スターダム駆け上がった”アノ時代劇”の舞台裏
・aikoの結婚できない理由は「重そう」だから?ネット意見相次ぐ


歌手・浜崎あゆみ(39)が11月17日(金)に開催が予定されていた公演を急遽中止し、話題になっている。

中止になったのは、宮城県仙台市にある「東京エレクトロンホール宮城」で開催予定だった「ayumi hamasaki Just the beginning 第2章〜sacrifice〜」だ。

浜崎あゆみ公式サイトでは「台風によるツアースケジュールの変更が重なったこともあり、本日より過労による急性気管支炎という診断内容を受けドクターストップがかかりました」と説明している。

当日の中止発表になったことについては、「ayu(浜崎あゆみ)や一座メンバー、全スタッフでどうにか節目である今日の30公演目を実施することはできないものかとギリギリまで対応していた」ため発表が遅れたとしている。

浜崎は18日朝、自身のツイッターを更新。「自己管理を含めてのプロです。何の言い訳もありません。皆様からの叱咤激励の言葉全て胸に刻みます」「集まってくれた仙台の皆様、本当に申し訳ありませんでした。私は歌う事以外何もできません。だからまた絶対歌いに戻ってくるから、その日までどうか待っていて下さい」と謝罪の言葉を口にした。

◆「言い訳ひどい」厳しい指摘相次ぐ

今回の公演中止についてネットでは様々な意見が飛び交っていた。女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」では厳しい指摘が相次いでいた。

「どんどん安室と差がつくな」
「変な格好ばかりしてるから……」
「悪いけど、口ばっかり……って思っちゃう」
「やる気ないの?」
「はいはい、お疲れさん」
「オオカミ少年みたい」
「言い訳ひどい」
「声ならいつも出てないじゃん」

浜崎の謝罪に対して「言い訳では?」「口ばっかり」などと、厳しい意見が多く寄せられていた。

浜崎は「皆様からの叱咤激励の言葉全て胸に刻む」としているが、ここまで批判が集まるようだと非常に辛いものがあるだろう。

◆ファンからは「せめて前日に…」声も

一方浜崎のファンは今回の公演中止をどう受け止めたのだろうか。浜崎のTwitterにはファンから様々なコメントが寄せられていた。

「体調崩れるのは仕方がないよ」
「前日に決断して欲しかった。会場あけてから中止は流石にひどい」
「それでもあゆを信じる」
「毎度毎度の対応が遅すぎます……」
「私は綺麗事は言いたくない。毎回中止の発表遅すぎ」
「開演予定時刻20分後に中止発表してこんなことツイートされてもなぁ」
「んー、今回はちょっと体調管理甘かった感あるよ?」
「公演数少なくても、無理ないスケジュール組んでほしい」
「正直すごくショックだった」

コメントは「仕方がない、しっかり休んで」という趣旨のものと「対応が遅すぎる」という批判が半分半分といったところだった。

ライブ中止は仕方がないとしても、発表がいつも遅いと不満を感じるファンは多いようだ。

ファンをこれ以上裏切ることのないよう、スタッフも含め誠意ある対応をしていく必要がありそうだ。

文・小森ミタカ
フリーライターとしてエンタメを中心に様々なジャンルの記事を執筆。話題のニュースを「いち早く」「わかりやすく」伝えることを目標に日々活動している。

(文/小森ミタカ)

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.