NHK紅白、桑田や安室に交渉中発言も「とっくに答え出てる」とネット厳しい声

2017年11月24日 21:00
 

関連リンク

・三浦大知の新曲MV、集大成的パフォーマンスに海外からも「すごい傑作だ」
・TWICE出演の人気CM第2弾!今度の舞台は学園祭ライブ
・三浦大知、満島ひかりとFolder楽曲披露に1万人熱狂 サプライズゲスト続々…日本武道館でツアーファイナル<ライブレポ/セットリスト>


22日にNHK放送総局長の定例会見が行われたが、その中で『第68回NHK紅白歌合戦』への出場歌手について言及した。

来年で引退する安室奈美恵(40)や連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK総合)の主題歌を歌った桑田佳祐(61)の出演について、木田幸紀放送総局長は「結論が出るまで粘り強く交渉していきたい。頑張っていきたい。まだ、交渉を続けている段階です」と答え、現在も出演交渉中であることを明かした。

◆安室の固辞を支持する声が多数

安室は2003年を最後に出場しておらず、昨年は同局のリオ五輪・パラリンピック放送のテーマ曲『Hero』を歌っていたが、その時も出演していない。

テレビで観たかったという声が多いと思いきや、女性向けネット掲示板『ガールズちゃんねる』では、意外と安室が出場を辞退したことについて支持する意見が多い。

「とっくに結論は出てると思います」

「安室ちゃん出ないと、今年は目玉がないかもね」

「価値がない紅白は出ない方が格好良い」

「安室さんは紅白出ないから申し訳なくて明日のインタビューに応じたんでしょ?いい加減しつこい!!年始年始はツアーのリハーサルってラジオで言ってたよ」

安室はここ数年テレビ番組には出演しておらず、以前によく出演していた『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)も2010年が最後となっており、紅白に出演する確率はかなり低そうだ。

一方で、23日放送のドキュメンタリー番組『NHKドキュメンタリー安室奈美恵「告白」』には出演しており、これを紅白自体の代わりとして引き受けたと見るか、紅白出場の可能性が広がったと見るかは見方が分かれるところだ。

また桑田の場合は、31日の21時半から横浜アリーナでライブの開催が決定しており、生中継で出演することも考えられなくもないが、こちらも可能性は低そうだ。

◆出演交渉は視聴者へのアピール?

13日に出場歌手が発表されたが、広い世代に対して目玉となるような歌手の出演はなく、一番の話題は総合司会にウッチャンナンチャン内村光良(53)が起用され、お笑い芸人が総合司会を務めるのは34年ぶりとなる点ぐらいである。

また、昨年の紅白では大みそかで解散が決まっていたSMAPの出演交渉をギリギリまで行うと発表しながら、結局出演は叶わなかったという経緯もある。「去年もSMAPを最後まで出したいと頑張ってたけど結局無理だったよね。今回も無理よ!」

「NHKさん、安室さんのことは諦めてください。ファンもテレビに出ることは希望してません」

「こういうのやめてよ。ファンは『サプライズで出るかも』って期待して見ちゃうよ」

「今回も安室ちゃんが出ないことは決まってるけど、話題を引っ張るだけ引っ張るために言ってるだけだと思う。視聴率のために」

2人とも信念を持って辞退しているだけに、この1か月ほどで状況が変わるとは思えず、現在も出演交渉中というNHKの発言は、多くの視聴者からは、単に当日まで引っ張りたいだけのように見えているようだ。

 

真島リカ(まじまりか)

ライター / テレビ番組や芸能ニュースに関する記事を中心に執筆。朝昼のワイドショーはもちろん、ドラマやバラエティ、深夜番組など、あらゆるテレビ番組のチェックを毎日欠かさない。世間一般でニュースにどのような感想を持っているのかを知ることに関心が強い。

(文/真島リカ

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.