ドラマ『奥様は、取り扱い注意』最終回!好評だったのに続編はお断り派が多数?

2017年12月8日 21:00
 

関連リンク

・約1万人からのシンデレラガール・藤井武美、初ヒロインの日韓合作映画は「やっとチャンス」
・綾瀬はるか、スクリーンから飛び出してきて欲しい人物名で会場笑わす
・坂口健太郎に「可愛い」の嵐 「健ちゃん」コールに照れ<今夜、ロマンス劇場で>


2017年12月7日に、綾瀬はるか(32)主演のドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)の最終話が放送された。

『奥様は、取り扱い注意』は、愛情を知らずに天涯孤独で生まれ育った綾瀬が演じるヒロインの菜美が、夫との生活や主婦友達と交流する内に優しさを知っていく成長を描いたドラマ。

これまでの放送で、爽快なアクションを交えて問題を解決していくように進んだストーリーが、ラストへ向けて登場人物らの正体がだんだん明らかになってきた。最終回ではついに夫の正体が判明して、夫婦関係に大きな変化が……。

愛し合いながらも対立してしまう夫婦の最後の姿に、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。

◆終わってしまうのがさみしい!

ネット掲示板ガールズちゃんねるには、このような声が寄せられている。

「あの絡みをもうみれなくなるのか……楽しみが1つ減ってしまう。久々に毎回面白くて気分のあがる楽しみなドラマでした!」
「バトルスタート!すっごい夫婦喧嘩!お願い!組織から追われて逃亡生活でもいいから一緒に暮らして!幸せになって!」
「引き込まれているときに入る、笑っちゃうシーンがすき!」
「ここ最近で1番ハマったドラマだわ。無駄にストレス溜まらないし、ベタだけど続きが気になった」

ドラマ放送前から実況スレッドがたち、たくさんのコメントが寄せられて盛り上がっていた。放送が開始すると、次々に明らかになる真実に驚きの声があがり、時折はさまれるコミカルな演出も好評のようで、だんだん夢中になっていく様子が分かる。

壮絶な夫婦喧嘩のシーンでは、派手なアクションに興奮しつつも、夫婦への思い入れから最後には仲良くなってほしいと願うコメントが殺到している。ここまで視聴者がのめり込めるドラマも珍しい。終わってほしくないという感想が多いことにも納得がいく。

◆このラストは……続編あり?続編ありきのドラマってどうなの?

最終話の放送時間が中盤に差し掛かった頃から「放送時間内に収まる?もしかして映画とかで完結?」という憶測が広がりはじめた。また、これまで絶賛のコメントが並んでいたが、少しずつ拍子抜けしたという、肩透かしを食らったようなコメントが増えてきた。ラストシーンが放送された後のコメントはこちら。

「うそでしょこれで終わり?こ、こ、こんなオチかーーい!」
「え?コレで終わり!?続きはhuluで……とかだったら、一生日テレ見ない!!」
「ええーー!気になりすぎる!映画ありきならドラマすんなよ……」
「楽しんで見てきたのに……こんな終わりなんて……衝撃」
「待って!! どーいうことなの?!綾瀬の後ろに誰かいたのかな?納得できない!」

綾瀬と夫役の西島秀俊(46)が向き合って銃をかまえて、銃声だけが響くという最後の演出に驚きの声があがっている。

放送終了から少し時間が経ってもコメントは伸び続け、落胆したような感想が殺到している。ドラマを見終わって、余韻に浸れるという作品は良作である。感情移入していた分だけ、しばらくその世界から抜けきれない状態になることもドラマを楽しむ醍醐味でもあるが、最後まで視聴してよかったというコメントはほとんどみられなかった。

また、終わり方に謎が多いことから、続編を想定して作られたのではないかとして批判的なコメントが多数寄せられている。せっかく多くのひとが楽しんで視聴していたドラマが、最後の最後にケチがついてしまったことは非常に残念である。

いまのところ続編については公式な発表はされていないが、憶測されているように映画化や有料サイトでの続編が発表されれば、また批判が集まるのではないだろうか。続編決定の公式発表はあるのか、発表があった場合にはどんな反応がされるのか、今後の動向に注目したい。

鳥井ハニ(とりいはに)

フリーライター/「旬でなければネタじゃない」をモットーに、芸能ニュースを中心に執筆。世の中の関心事をすべて拾い尽くすことを自分に誓い、ワイドショーやバラエティー、ドラマのチェックは365日欠かさない。

(文/鳥井ハニ)

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.