くらし情報『いつものコーデを見違えさせる! “プチプラvsブランド”サンダル3パターン』

2020年5月23日 11:00

いつものコーデを見違えさせる! “プチプラvsブランド”サンダル3パターン

目次

・1.ブランドサンダルはとびきりお気に入りのデザインを
・2.プチプラサンダルでいつものコーデにスパイスを!
・3.スポサン投入でカジュアル感アップ!
Img 4536


5月も終わりに近づいています。最近、雨マークが増えてきましたね。梅雨の季節が近づいてきたな、と思いながらも初夏にたくさん履けるサンダル選びが楽しい今日この頃です。私はサンダルは「プチプラ=U3000円のもの」と「ブランド=4万円以上のもの」を使い分けています。

「プチプラ」サンダルの良い点
・汚れを気にせず気軽に履ける
・新しいデザインや新しい色などチャレンジができる

「ブランド」サンダルの良い点
・素材が良いので、履き心地がとにかく良い
・奮発した分、飽きがこない

私はブランドサンダルを汚れを気にせず気軽に履ける生活をしていないので、使い分けをすることで両方の良いところを取り入れています。

■1.ブランドサンダルはとびきりお気に入りのデザインを

Img 4554 2


昨年の夏、新宿伊勢丹のシューズブティックで一目惚れした「VIOLET TOMAS」というブランドのサンダルです。

色合いとデザインがとにかく好みでどうしても買いたくなり37サイズを取り寄せてもらいました。値段は4万円ほどしましたが、どストライクのサンダルは買い逃してしまうと再入荷してこなくてもう二度と出会えない可能性もあるので運命と感じたサンダルは即決するようにしています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.