くらし情報『オンラインの会議や飲み会。ファッションのコツは?』

2020年6月14日 18:30

オンラインの会議や飲み会。ファッションのコツは?

■オンライン会議や飲み会に着る服のコツは?

目次

・オンライン会議や飲み会に着る服のコツは?
・アクセサリーは華やかすぎるぐらいがちょうどいい
・綺麗に見える背景は?
・光と照明
・パソコンやスマホ画面の位置
・背景は、その人らしさが見えると楽しい
・対面でもオンラインでも気持ちは同じ
Img 0347


とにかくオンライン画面では色が濁って暗く映ってしまう。
普段はお洒落な黒グレー、カーキ、ネイビーを上半身に着てしまうと、疲れて見えたり、顔色もくすんで見えてしまったりする。

逆にパッと華やかに明るく見えるのは、パキっと白やパステルカラー、ビビッドな綺麗な色のトップス。

そこで対面だと少し躊躇してしまうような「綺麗色」を、上半身に持ってくるように工夫してみた。

サーモンピンク、ミントブルー、ターコイズブルー、レモンイエローなど。

画面越しだと不思議と派手にならず、顔色も良く見えるようで、「元気そう!」と言ってもらえることが増えて大成功!

■アクセサリーは華やかすぎるぐらいがちょうどいい

Img 7970


さらにシャツやブラウスだけ、ニット一枚だけだと、画面越しに寂しく映ってしまうことも。

小さなピアスや一粒のネックレスなんて、存在が飛んでしまうのがオンラインでの怖いところ。

そこで、アクセサリーをいつもより華やかめに盛ることも工夫してみた。

シルバーなど金属のシンプルなものや、ダイヤやスワロフスキーなど無色の石のものは、大ぶりのものでも意外と地味に映ってしまう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.