くらし情報『8000円の服に2000円のブラをつけるより、 8000円のブラに2000円の服を着たほうがおしゃれに見えた話』

2020年7月25日 12:00

8000円の服に2000円のブラをつけるより、 8000円のブラに2000円の服を着たほうがおしゃれに見えた話

■聞き飽きた「いい下着をつけましょう」論じゃないから話を聞いて

突然ですが、これを読んでいるあなたにふたつ聞きたいことがあります。

1.何のためにブラジャーをつけるか考えたことはありますか?

2.雑誌のモデルが着てるトップスを「これ欲しい」と思って買ったことはありますか? いざ買って着てみたら「なんだかイメージしてたのと違う」と思ったことはないですか?

答えを考えながら続きにおつきあいください。
このコラムは「下着は肌に直接ふれるものだからいいものを着たほうがいい」というどこかで聞いたフレーズに斜に構える人にこそ読んでほ欲しい話。「下着もおしゃれのうちだからお金をかけたほうがいい」とか、「フランス人の女性は下着に一番お金をかけてるんですってよ」とか聞き飽きた人もいるでしょう。私もそうでした。どんな価格のものを、どういう理由で身につけるかなんて、好きにさせてほしい。

それと、これもあらかじめ伝えておきたいのだけど、「ファッションライターなら下着もこだわるでしょうね」という先入観は捨ててくださるとありがたいです。私も正直、人に見せない挙句、自分の視界に入る時間も少ない物にお金をかけたくない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.