くらし情報『似合う色で自分も周りも幸せに - パーソナルカラー診断を受けてみた』

2017年7月21日 12:00

似合う色で自分も周りも幸せに - パーソナルカラー診断を受けてみた

今夏のトレンドカラーの代表格といえばイエロー。街を歩けばイエローのトップスを着た人の多いこと、多いこと。

確かに流行色を取り入れると、旬の着こなしに見えます。でも、「パーソナルカラー」という考え方をベースに見ると、それが「本人に似合っているかどうか」「素敵に見えるかどうか」は、別問題だというのです。

目次

・自分は「春夏秋冬」、どのタイプ?
・数百枚の色を顔下に当て、合う色の傾向をチェック
・合う色と合わない色が、なんとなく見えてくる?
・避けていた色、でも似合う色に挑戦したくなる
・自分を輝かせる色を着て、自分も周囲も心地よくなれば最高
・西田美穂さんプロフィール


パーソナルカラーとは、簡単に言うと、「自分に似合う色(=自分を魅力的に見せる色)」。肌や髪、瞳の色など、一人ひとり異なる「個性」をもとに診断した色を指します。

つまり、その人の個性をその人の魅力として見せる色が、パーソナルカラーといえます。「パーソナルカラー診断」なるものがあるのは昔から知っていたものの、なんとなく「着ている色=それなりに自分に似合う色」だと思い込み、一度も診断を受けたことはありませんでした。

今回ありがたいことにご縁あって、パーソナルカラー診断を受けてみました。担当してくれたのは、カラーアナリストとして活躍する西田美穂さん。その模様をレポートします。

■自分は「春夏秋冬」、どのタイプ?

R0001468


まずはカウンセリング。西田さんから、好きな色や普段着ている色、なりたいイメージなどを聞かれ、一つひとつ答えていきます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.