くらし情報『春、華やか色で気分を上げる! バッグと小物の選び方』

春、華やか色で気分を上げる! バッグと小物の選び方

2018年3月13日 10:00
 

沈丁花(ジンチョウゲ)の花の香りがどこからともなく漂ってくる時期。やはりこの季節は花が似合います。ファッションでも、明るい色を自然と身に着けたくなるのは、花の影響もあるような気がしています。

ベーシックなファッションに少しだけ「彩」を添えるなら、バッグや小物でちょい足しするのがおすすめです。

◼︎バッグで色を添える

内側が華やかカラーなバッグで色を添える

ネイビーのワントーンコーでは「きちんと感」が出せるので、年度末、新年度と背筋を伸ばしたい日にとてもおすすめです。

コーディネートはシンプルなワントーンコーデでまとめた日、バッグに少しだけ色を添えるのが今っぽい。

H&Mで見つけたプチプラバッグ(3990円)は内側がピンク、外側が黒で、幅広いシーンで使える優れものです。仕事でA4書類を多く持ち歩き、パソコンを持つ日も多いので、このサイズ感はかなり重宝します。

内側のピンクが少しだけ見える程度なので、ビジネスシーンでも甘くなりすぎず、ちょうど良いです。「ちょっとだけ」色を添えたいときは、内側の色を楽しむバッグを選んでみるのがポイントです。

関連リンク

・目指すはあのお店!お店のようなインテリアスタイルでステキな空間を演出しよう♡
・ホワイト系レーススカートはタイトシルエットがベスト!大人のしなやかさを演出するコーデ集
・今年の半袖ボーダートップスはどう着こなす?アップデートしたボーダーアイテムに合わせるコーデ集
Img 9842

ミニバッグで色を添える

個人的にミニバッグがとても好きです。なぜかと言うと、贅沢な感じがするから。ここでの贅沢は、お金というより、心の贅沢といったところでしょうか。

荷物をたくさん入れて出かけるときとは違い、必要なものだけをよく考えて選別する。そこで選んだ最小限のものだけを、ミニバッグに入れて過ごす1日。

ポイントカードだっていらないと思う1日。赤リップだけは大事に持ち歩く1日。持ち歩くものが少なければ少ないほど、無駄がなくて贅沢な気分になります。

そんなミニバッグはお気に入りの色が似合います。黒やグレーなどのベーシックな色ではなく、ミントグリーンやダスティピンクなどどんな色でもいいので、心から大好きだと感じる色を選ぶのをおすすめします。

ネイビーで作る同じワントーンコーデでも、どこか特別感あふれるコーディネートに仕上がります。

Img 9856


どちらもZARAのプチプラバッグです。ZARAでは毎シーズン必ず、色を楽しむミニバッグが出ています。今シーズンもオレンジやピンクなど、華やかな色が揃っていますよ。

Img 9893

◼︎名刺入れもバッグによって使い分けて

ビジネスシーンにおいて、必需品ともいえる名刺入れ。挨拶とともに良い印象を持ってもらうのに、名刺入れはとても重要なアイテムだと感じます。

・かわいすぎない、甘すぎないテイスト
・本革できちんとした感じ
・シンプルで機能性もある

などの要素を大切にしているわたしが行き着いたのが、VEOLのpokkeというシリーズです。本革で上品な質感でありながら1980円とプチプラ価格。

以前はグレーを愛用していましたが、今年の春はパープルに買い替えました。小物が綺麗な色だと、自然と気分も上がります。

出会う相手にも品の良い色、デザインの名刺入れだと自信を持って挨拶することができます。

4月になる前に、名刺入れの型崩れや質感の劣化があれば、今は気分を変えるちょうど良いタイミングです。

この名刺れは、小銭入れとしてももちろん使用可能なので、ミニバッグにも収納できます。いつものお財布の中から本当に必要なものだけを厳選して、贅沢な1日にしたい日におすすめですよ。

春だからこそ、小物も華やかカラーにチェンジして、気分も少しだけ変えてみませんか?好きな色を身に着けると、何気ない1日が少し特別な1日になるはずです。

Img 9891

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.