くらし情報『女と男のアツい戦い! 映画『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』が描く世紀の一戦』

2018年7月6日 10:00

女と男のアツい戦い! 映画『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』が描く世紀の一戦

◼︎女と男、性差を超えた白熱の戦い!

DRESS読者のみなさん、こんにちは。

今回みなさんにご紹介したいのは、男女平等をめぐる白熱のテニスマッチを描く感動の実話『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』です。

目次

・◼︎女と男、性差を超えた白熱の戦い!
・◼︎『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』のストーリー
・◼︎女性テニスプレイヤーたちに注目!
・◼︎憎めないキャラ全開のボビー・リッグス
・◼︎『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』公開情報


1973年。全世界で9000万人の目をくぎ付けにしたのは、女子テニス世界チャンピオンのビリー・ジーン・キングと、男子元世界チャンピオンのボビー・リッグスのテニスマッチ。

『ラ・ラ・ランド』でオスカーを受賞したエマ・ストーンが「伝説のテニスの女王ビリー・ジーン・キング」を、スティーブ・カレルが「男子元世界チャンピオンのボビー・リッグス」を演じ、”バトル・オブ・ザ・セクシーズ=性差を超えた戦い”を繰り広げます。

全世界が見守る白熱のテニスマッチは必見です!

Bots poster

◼︎『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』のストーリー

男女平等を訴える運動があちこちで起きていた1973年。

全米女子テニスチャンピオンのビリー・ジーン・キング(エマ・ストーン)は、全米テニス協会が発表した次期大会の女子の優勝賞金が、男子の8分の1だったことに憤っていた。

全米テニス協会の責任者であるジャックから「観客を呼べるのは男子の試合だ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.