くらし情報『平田樹が格闘技者として美しい4つの理由』

2018年12月27日 18:00

平田樹が格闘技者として美しい4つの理由

こんにちは。格闘家の青木真也です。

AbemaTVの人気番組『格闘代理戦争』。推薦人である有名ファイターの推薦選手同士が、賞金300万円と格闘技団体「ONE」との総額1000万円契約を賭けて争うリアリティー番組です。

現在放送のシーズンは女子選手で行われており、女子選手ならでは感情の出やすさで視聴者はもちろんのこと、関係者の感情までをも揺さぶっています。

第5回目の今回は、『格闘代理戦争』決勝戦に進出している平田樹選手を取り上げます。

1.柔道で培った身体能力の高さ

目次

・1.柔道で培った身体能力の高さ
・2.勝負の世界で生き抜いてきた勝負勘がある
・3.若さと可能性に満ちている
・4.SNSで見せる素顔と試合時とのギャップ
・勝負だから必ず、勝者と敗者に分かれる
%e5%b9%b3%e7%94%b0%e5%86%99%e7%9c%9f %e8%bb%bd%e3%81%84


彼女を見ていて、身体の軸(体幹)が強いなと最初に感じました。

「身体が強い」と大まかな言葉で語られることが多い平田選手。体力的な強さはもちろんですが、自分が力を発揮する力、相手に力を伝える動作が上手な選手だと、僕は思います。

力を持っていて、それをスムーズに出すことができて、相手に伝えることができます。力はあっても格闘技の中で出力できなかったり、伝えることができなかったりして、苦労する選手は少なくありません。キャリア初期で、それらができているのは武器だと思います。

12年間闘ってきた柔道での経験で、彼女は身体の強さを獲得したといえるでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.