2012年4月7日 12:00|ウーマンエキサイト

岩木山とりんごの花見。「界 津軽」宿泊者のみの特等席

弘前の奥座敷、800年もの歴史を持つ青森県大鰐温泉にある「界 津軽」。弘前の奥座敷にあるこの温泉旅館は、“津軽富士”の岩木山を望み、水面に浮かぶような庭園も自慢の気品漂う宿だ。特に加山又造をはじめとする日本画の巨匠が書き下ろした壁画や絵画、津軽塗りの作品など、津軽の芸術にも触れられる。
岩木山とりんごの花見。「界 津軽」宿泊者のみの特等席
岩木山とりんごの花見。「界 津軽」宿泊者のみの特等席
この一帯は、青森のなかでもりんごの名産地。ここで密かに愛されているのが、「弘前さくらまつり」の終わった頃に楽しめる、りんごの花である。そこで「界 津軽」では、宿から出発するりんごのお花見プランを企画した。

お花見を楽しむ場所は、65種類約1200本ものりんごの木がある「弘前りんご園」。まだ雪の残る岩木山と、りんごの白い花のコンストラストは、旅情溢れるここだけの美しい光景だ。
岩木山とりんごの花見。「界 津軽」宿泊者のみの特等席

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.