くらし情報『分娩時のお金は、出産育児一時金でフォロー(2013年度版 妊娠・出産のお金特集 ~内祝いの相場から育児休業給付金まで~ Vol.4)』

2013年8月3日 15:00

分娩時のお金は、出産育児一時金でフォロー(2013年度版 妊娠・出産のお金特集 ~内祝いの相場から育児休業給付金まで~ Vol.4)

楢戸ひかる
ライター
楢戸ひかる
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
当ページの記事は、2013年7月の法律、情報に基づいております。
最新(2015~2016年度版)の出産手当金・育児休業給付金の記事はこちら!


一回の分娩で必要なお金は平均、約42万円前後(「たまごクラブ」編集部調べ)。この時に頼りになるのが、出産育児一時金という制度だ。出産育児一時金について、「たまごクラブ」で10余年連載を持つファイナンシャルプランナーの畠中雅子さんに、お話を伺いました。

(記事は2013年7月現在の法律、情報に基づいて書いています)

分娩時のお金は、出産育児一時金でフォロー(2013年度版 妊娠・出産のお金特集 ~内祝いの相場から育児休業給付金まで~ Vol.4)

出産育児一時金って何?  いくらもらえるの?

出産は病気ではないので、健康保険が伝えない。費用は全額自己負担となるが、その時に頼りになるのが出産育児一時金だ。健康保険から、子供ひとりにつき42万円がもらえる。双子の場合は84万円となる。自治体や健康保険組合によっては、「付加給付」がついて42万円+αが給付される場合もある。「たとえば港区ですと、上限60万円までは出産費用を助成してくれます。また健康保険組合で多いのは5万円上乗せをして47万円という給付です」(畠中さん)。

もらえる人は、どんな人?

自分が健康保険(もしくは国民健康保険や共済組合)
楢戸ひかる
楢戸ひかるの更新通知を受けよう!
確認中
楢戸ひかる
楢戸ひかるの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
楢戸ひかる
楢戸ひかるの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
楢戸ひかる
楢戸ひかるをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
楢戸ひかる
楢戸ひかるの更新通知が届きます!
フォロー中
楢戸ひかる
楢戸ひかるの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.