くらし情報『育休時期のサポートは、育児休業給付金で(2013年度版 妊娠・出産のお金特集 ~内祝いの相場から育児休業給付金まで~ Vol.6)』

2013年8月5日 18:00

育休時期のサポートは、育児休業給付金で(2013年度版 妊娠・出産のお金特集 ~内祝いの相場から育児休業給付金まで~ Vol.6)

楢戸ひかる
ライター
楢戸ひかる
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
当ページの記事は、2013年7月の法律、情報に基づいております。
最新(2015~2016年度版)の出産手当金・育児休業給付金の記事はこちら!


「育児世代、離職せず」という見出しが、新聞(2013年7月13日付日本経済新聞)のトップを飾った。産休が終わって、育休に入るのが、ごく当たり前の時代となってきたのだ。この育休時期をサポートしてくれるのが、育児休業給付金。育児休業給付金について「たまごクラブ」で10余年連載を持つファイナンシャルプランナーの畠中雅子さんにお話を伺った。

(記事は2013年7月現在の法律、情報に基づいて書いています)

育休時期のサポートは、育児休業給付金で(2013年度版 妊娠・出産のお金特集 ~内祝いの相場から育児休業給付金まで~ Vol.6)

育児休業給付金って何?いくらもらえるの?

育児休業給付金は雇用保険の制度で、働くママの育児休業中の生活をサポートしてくれる。通常は赤ちゃんが1歳(法律では誕生日の前日)になるまで、事情によっては1歳6カ月まで(※)もらえる。もらえる額は、「休業前の給与の50%」X「育休月数」だ。たとえば給与が20万円の人が1年(12ヶ月)育休をとった場合20万円x0.5x12ヶ月=総額120万円となる。

注意すべきは、もらえる時期。「育児給付金がもらえるのは、産後5~6ヶ月目あたり
楢戸ひかる
楢戸ひかるの更新通知を受けよう!
確認中
楢戸ひかる
楢戸ひかるの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
楢戸ひかる
楢戸ひかるの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
楢戸ひかる
楢戸ひかるをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
楢戸ひかる
楢戸ひかるの更新通知が届きます!
フォロー中
楢戸ひかる
楢戸ひかるの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.