くらし情報『“親の老後”を考えると相続に繋がる~相続特集2~』

2013年11月11日 12:00

“親の老後”を考えると相続に繋がる~相続特集2~

楢戸ひかる
ライター
楢戸ひかる
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
相続税を4人にひとりが払う時代がやってくる」と言われるものの、なかなか私達には馴染みのない相続税。何をどうすればいいか全くわからない、という方の為に、相続対策の始め方について、税理士の羽田リラ先生にお話を伺った。

“親の老後”を考えると相続に繋がる~相続特集2~

■親の老後について、話し合う提案を! 「私たちが相続の相談を受ける時には、まず最初に“お持ちの財産について教えて下さい”とお願いします」(羽田先生)。相続について考えるためには、財産の開示が必要になる。「そう言われても、親に財産を全部教えてなんて言いづらいなぁ」と、思うかもしれない。

でも、「親子で相続について考える」ためには、親の現状や老後の生活、介護についても考える必要がある。親の財産事情を把握した上で、家族が協力し合い、老後資金や介護費用の不安を解消することが、相続対策にもつながるのだ。

「“お父さんとお母さんの老後について、話し合っておきたいんだけど”と切り出してみてはいかがでしょうか?」

■財産リストの作り方話を切り出すことに成功したら、現状把握の第1歩目は、財産をリストアップすることだ。ここでのポイントは、全てを書き出し財産を「見える形」
楢戸ひかる
楢戸ひかるの更新通知を受けよう!
確認中
楢戸ひかる
楢戸ひかるの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
楢戸ひかる
楢戸ひかるの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
楢戸ひかる
楢戸ひかるをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
楢戸ひかる
楢戸ひかるの更新通知が届きます!
フォロー中
楢戸ひかる
楢戸ひかるの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.