くらし情報『実現すべき自己なんて無い!? 私たちにとっての“働く意味”とは』

2015年10月21日 12:00

実現すべき自己なんて無い!? 私たちにとっての“働く意味”とは

実際に世間のイメージもそうらしいけれど、実は「やきものと作家性が結びついたのはごく最近のことなんですよ」、と彼は言う。では、もともとは何だったのかというと、「産業」なのだという。

長年、その地域で一番、生産量の多い窯。その器の裏にはいわゆる「銘」が刻まれていない。見せてくれた過去の器の展示には、私の実家にあるものもいくつかあった。そうか、あの器はここでつくったものだったんだ! 

「やきものは、使うための器なんです。作品ではない。だから、我が家では代々、銘を刻まないことにしています。飾っておくのではなく、日常的に使ってほしいものですから」

「作品ではない」という彼の言葉からも、やはり「自己実現」とは遠い意識を感じた。

>>続きを読む

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.