2016年2月3日 07:00|ウーマンエキサイト

「パチパチ」「髪の毛モワ~」と決別する! 静電気カンタン撃退法

SARA
ライター
SARA
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
空気が乾燥する冬場、不意に襲ってくるのが静電気。バチッ!という痛みにビクビクしている人も多いことでしょう。

目次

・洋服の組みあわせに気をつける
・スカートのずり上がりを防ぎたい!
・乾燥に気をつけよう
・オススメは皮小物


静電気

© Tobilander - Fotolia.com



タイツにスカートがくっついてしまい、ズレ上がるのも気になります。そこで、静電気を撃退する簡単なコツを紹介します。

■洋服の組みあわせに気をつける

「重ね着をするときは、なるべく同じ素材のものを重ねる」が鉄則。洋服の素材は、組みあわせによって静電気量が大きくことなります。

下記の表を参照してください。異素材を合わせる場合、離れて記載されている素材ほど強い静電気が発生するので、気をつけましょう。

【プラスを帯びやすいもの】

ウール
ナイロン
レーヨン
綿

ポリエステル(フリースなど)
アクリル

【マイナスを帯びやすいもの】


たとえば、「綿+レーヨン」より、「綿+ウール」という組みあわせの方が、静電気が起こりやすいということです。また、「ウールのセータ―+ウールのマフラー」ならOKですが、「フリース+ウールのマフラー」だと静電気が発生しやすくなります。
SARA
SARAの更新通知を受けよう!
確認中
SARA
SARAの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
SARA
SARAの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
SARA
SARAをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
SARA
SARAの更新通知が届きます!
フォロー中
SARA
SARAの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.