情熱大陸の舞台ウラ! 絵本作家のぶみ 【ゆめを叶えた大人の子ども時代、ヒヨっ子ちゃずのイラストインタビューVol.1】

2016年11月11日 19:00
 

ちゃず ライター
ちゃず

人が憧れるステージで活躍する大人って、どんな子ども時代をすごしたのでしょうか? 夢を叶えた大人はどんな風に育てられたのか、人生まだまだヒヨっこのちゃずがインタビュー!
情熱大陸の舞台ウラ! 絵本作家のぶみ 【ゆめを叶えた大人の子ども時代、ヒヨっ子ちゃずのイラストインタビューVol.1】

NEWS!世界一受けたい授業(日本テレビ)11月19日(土)にて、ママがおばけになっちゃった!、ママのスマホになりたい、が紹介予定。絵本作家のぶみさんのアトリエへ取材。のぶみさんは著書の「ママがおばけになっちゃった」が54万部突破、NHKおかあさんといっしょでイラストを描いたり、とくダネ!や、情熱大陸など様々なメディアで取り上げられている大人気の絵本作家さんです。


第一回は絵本作家のぶみさんのアトリエへ取材にいきました。のぶみさんは著書の「ママがおばけになっちゃった」が54万部突破、NHKおかあさんといっしょでイラストを描いたり、とくダネ! や、情熱大陸など様々なメディアで取り上げられている大人気の絵本作家さんです。
情熱大陸の舞台ウラ! 絵本作家のぶみ 【ゆめを叶えた大人の子ども時代、ヒヨっ子ちゃずのイラストインタビューVol.1】
のぶみさんプロフィール
・1978年東京都生まれ。絵本作家
・代表作「ママがおばけになっちゃった」「ママのスマホになりたい」「ぼく仮面ライダーになる !」シリーズ
・内閣府子ども・子育て支援制度「すくすくジャパン」キャラクターロゴ制作。福島応援キャラクター「あたまがふくしまちゃん」、愛知県瀬戸市キャラクター「せとちゃん」、 パルシステムにんじんくだものジュース「キャロットさん」制作
・情熱大陸(毎日放送)11月13日(日)23時出演。
・最新作「いのちのはな」発売中
・世界一受けたい授業(日本テレビ)11月19日(土)にて、ママがおばけになっちゃった!、ママのスマホになりたい
が紹介予定。


ちゃず─のぶみさんは、どんな子ども時代をおくっていたのですか?

のぶみ─小学校の頃のぼくは、いじめられていて学校を休むことばかり考えていた。自殺未遂を2回も経験した。とにかく学校が大嫌い! その反動で、高校生になると、チーマーや暴走族160人の総長をやっていました。夜家を出て、悪い事して、朝6時にかえる生活。

情熱大陸の舞台ウラ! 絵本作家のぶみ 【ゆめを叶えた大人の子ども時代、ヒヨっ子ちゃずのイラストインタビューVol.1】

ちゃず─・・・!!! 今の、のぶみさんから想像がつかない!その時お父さん、お母さんはどんな反応だったんですか?

のぶみ─両親は牧師をやっていたからか、どんな悪いことをやっても「あなたは良い子」と言い聞かされていた。

情熱大陸の舞台ウラ! 絵本作家のぶみ 【ゆめを叶えた大人の子ども時代、ヒヨっ子ちゃずのイラストインタビューVol.1】
ちゃず─えー!! 怒られなかったのですか。

のぶみ─うん。いじめられてた時代は、お父さんもお母さんも教会で忙しいから、心配かけたらいけないと思って、いじめられてもなにも話さなかった。

その反動で、悪さをして警察にも何度か捕まってしまったけど、お母さんは一度も警察署へ迎えに来なかったし怒らなかったんです。お母さんの財布からお金をとろうとして見つかった時でさえ怒られなかった。

情熱大陸の舞台ウラ! 絵本作家のぶみ 【ゆめを叶えた大人の子ども時代、ヒヨっ子ちゃずのイラストインタビューVol.1】
ちゃず─ほんと。なんで怒らなかったんだろう? お仕事が忙しかったからですか?

のぶみ─それが、僕も今までずっとわからなかった。何で、悪さをしても怒らなかったのか? でも、情熱大陸の取材の終盤でいろいろわかったことがあったんです。(これは放送されないと思いますが…。)

情熱大陸での撮影ウラ話、お母さんからの予想外の言葉とは‥

のぶみ─情熱大陸のインタビュー中にお母さんの口からは信じられない言葉が出てきました。「のぶみは小学生のとき、みんなと仲が良くて、友達がいっぱい居て…」と話しはじめたんだよね。 違う人の話でもしてるのか? って思うくらい。(笑)

情熱大陸の舞台ウラ! 絵本作家のぶみ 【ゆめを叶えた大人の子ども時代、ヒヨっ子ちゃずのイラストインタビューVol.1】

のぶみ─「お母さん何言ってるの!?」僕がいじめられていたことや、悪さをしていたことをいくら話しても「あなたは忘れているの。」の一点張り。撮影現場は、変な空気になってしまいました。

撮影後、お母さんからメールが届いた。「テレビでいろんな人に知ってもらうのに、のぶみのマイナスイメージな面を見せたくなかった。だから、いじめられていたことや、悪さをしていたことを隠したかったのよ」と。

それを聞いて、今まで「あなたは良い子だから」と言われていた意味がわかった気がした。お母さんの中で、悪かった僕はいなかったことにしたかったんだ‥と。

子どもの頃の僕は、お母さんに振り向いてもらいたくてどんどん悪さをしていたんだと思う。

ちゃず─お母さんと話さないとわからなかったことですね。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.