2017年6月22日 20:00|ウーマンエキサイト

リバウンドしない!? ラクに片づけをするための3つの思考 【心屋仁之助 塾】

おむらちも
ライター (心理カウンセラー/部屋と心の専門家)
おむらちも
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
部屋を片づけようと思っても、やる気にならない。頑張って片づけても、すぐ元に戻ってしまう。その原因は“心のブロック”にあるのかもしれません。片づけ本を読んでも収納術を習っても部屋の状態が改善しない人は、ぜひ「思考」に着目してみてください。

目次

・1)できない自分への「ダメ出し」をやめよう
・2)「べき」をゆるめよう
・3)「完璧」を目指すのをやめよう
リバウンドしない!? ラクに片づけをするための3つの思考 【心屋仁之助 塾】

こんにちは。心屋塾認定講師のおむらちもです。まず自己紹介をさせてください。心理カウンセラーになる前は、大手ハウスメーカーでインテリアコーディネータをしていました。現在は心理カウンセラーでありながら、多数のインテリア雑誌に掲載していただいたり、インテリアを紹介するSNSでいくつもの賞ををいただくなど、嬉しいご支持をいただいています。

そんな私ですが、以前は片づけが大の苦手でした。インテリアコーディネータをしているときも、お客様の部屋はきれいにコーディネートできても、自宅は物であふれ、がんばって片づけてもすぐ元に戻ってしまう状態でした。

そんなとき、片づけが苦手な原因は「心」にあるのではないかと思い、自分の心としっかり向き合いました。そして、苦手意識を生んでいる「心のブロック」を外していくことで、長年の「思考の癖」を整え、いまではラクに楽しく片づけができるようになりました。上の写真はわが家のリビングです。

片づけには何より「心の土台」が大事なのだと痛感しました。この経験を生かし、ラクに片づけができる「心の土台」を整える方法をお伝えしたいと思います。

■1)できない自分への「ダメ出し」をやめよう

ちょっとイメージしてみてください。あなたは、片づけができない、もしくは片づけが苦手な自分のことを「どんな人」だと思っていますか?

・だらしがない人
・ダメな人間
・女として恥ずかしいやつ

など、あなたが心の中でいつも思っている言葉がありませんか? そして「そんな人」になってしまっている自分をずっと責めていませんか? 

あなたにとっては、当然だと思ってやっている自分へのダメ出し、実はそのこと自体が、片づけのやる気を阻んでいる大きな要因なのです。

例えば、あなたが何か習い事をしたとします。一緒にそばで見ていてくれている先生が、すごく厳しくて、一生懸命がんばっても、認めてくれず、ずっとダメ出しばかりしてくる先生だったらどうでしょう?

やる気がなくなりますよね。それどころか、習い事のことを考えるだけでも嫌な気持ちになるのではないでしょうか。

そんなふうに、片づけが苦手な人は、鬼教官さながらに自分に厳しい声をかけていることが多いのです。だから、やる気が出ないし、頑張ってやっても達成感が得られない、そんな心の構造になっています。

今日から、片づけに関する自分へのダメ出しをやめて、自分を応援してあげる優しいサポーターになるように意識してみてくださいね。

おむらちも
おむらちもの更新通知を受けよう!
確認中
おむらちも
おむらちもの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
おむらちも
おむらちもの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
おむらちも
おむらちもをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
おむらちも
おむらちもの更新通知が届きます!
フォロー中
おむらちも
おむらちもの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.