2019年8月13日 18:00|ウーマンエキサイト

子ども用枕は何歳から使い始める?適切な枕選びとおすすめ商品を紹介


ぜひ使ってほしい、おすすめの子ども用枕

子ども用枕は何歳から使い始める?適切な枕選びとおすすめ商品を紹介
では実際におすすめの子ども用枕には、どのような商品があるのでしょうか。具体的にチェックしていきましょう

高さの調節可能、まくらのキタムラ ジムナストキッズ


「大切な子どもに用意する枕は、信頼できるお店の物を選びたい」という人におすすめなのが、キタムラの『ジムナストキッズ』です。

枕専門店が展開する子ども用枕の最大の特徴は、何といっても『成長に合わせて高さを変えられる』という点です。

専用の高さ調整パッドが付いているので、成長の過程で「高さが足りない」と感じたときに、すぐに対応できます。良い品を選んで長く使いたいという人にうれしいアイテムと言えそうです。

商品名: まくらのキタムラ ジムナストキッズ
価格: \8,964(税込)
まくらのキタムラ ジムナストキッズの購入はこちら子ども用枕は何歳から使い始める?適切な枕選びとおすすめ商品を紹介


丸洗いOK、ニトリ ジュニアサイズ くぼみ型ウォッシャブル枕(枕カバー付き2)


高品質の枕をお手頃価格で選ぶなら、『ニトリ』の子ども用枕がおすすめです。

中心がくぼんだドーナツ型で安定感があり、やわらかな子どもの首筋をしっかり支えてくれます。また、ポリエステル製なので丸洗いもOKです。

おそろいの枕カバーと敷布団カバーでコーディネートもできるので、子ども部屋にもしっくりなじみそうですね。
商品名: ニトリ ジュニアサイズ くぼみ型ウォッシャブル枕(枕カバー付き2)
価格: \399(税込)
くぼみ型ウォッシャブル枕 ニトリの詳細はこちら


夏に最適、西松屋 ひんやり抱き枕(ドーナツ)


子ども用枕を選ぶなら、子ども用品専門の『西松屋』もぜひチェックしておきましょう。

豊富な商品ラインアップで人気の西松屋ですが、ここでおすすめなのは子ども用の抱き枕です。

暑い夏にうれしい接触冷感タイプで、暑がりの子どもでも快適に使えます。母親にしがみつくような安心感が得られるので、肉体面だけでなく、精神面もゆったりリラックスしてくれそうですね。

商品名: 西松屋 ひんやり抱き枕(ドーナツ)
価格: \1,279(税込)
ひんやり抱き枕(ドーナツ)の詳細はこちら


大人気キャラ、バースデイ アンパンマン キッズ枕


東京西川や西松屋などでは、子どもたちに大人気のキャラクター『アンパンマン』の枕が販売されています。

寝るのを嫌がってぐずってしまう子どもでも、大好きなアンパンマンが待っていてくれる布団なら大喜びで飛び込むこと間違いなし。子ども時代ならではの、思い出に残る枕になりそうです。

商品名: 東京西川 枕 子供用 28X39cm それいけ!アンパンマン アンパンマンと仲間たち柄
価格: \1,080(税込)
東京西川 枕 子供用 の詳細はこちら子ども用枕は何歳から使い始める?適切な枕選びとおすすめ商品を紹介


子どもの眠りを枕でしっかりサポート

子ども用枕は何歳から使い始める?適切な枕選びとおすすめ商品を紹介
枕は、子どもの健やかな成長に欠かせない重要なアイテムです。成長期の体に負担をかけることのないように、『寝方』『素材・機能性』『サイズ』をもとにしっかりフィットするものを選びましょう。

一口に子ども用枕といってみても、その種類はさまざまです。たくさんのメーカーがバラエティー豊かな子ども用枕を販売しているので、それぞれの商品をじっくり見極めてください。

成長にともなうサイズの変化などにも注意しながら、大切な子どもの眠りを快適な枕でそっとサポートしてあげましょう。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.