2020年1月9日 17:00|ウーマンエキサイト

就労証明書の書き方とは? 働くママ必見の保育園入園の必須アイテムについて

ウーマンエキサイト編集部
ライター
ウーマンエキサイト編集部
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
就労証明書は、子どもを保育園に入園させる際に必要な書類のひとつです。仕事を理由に預ける場合は必ず提出しなくてはいけません。正社員・派遣社員・パート・自営業等雇用形態関係なく、どこでどのくらい働いているかを就労証明書に記入します。いざというときにあわてないように、就労証明書の書き方をチェックしておきましょう。

目次

・就労証明書とは?
・就労証明書を手に入れる方法
・就労証明書の書き方やチェックポイント
・時間に余裕をもって提出しよう
・育休明けのママにおすすめの派遣会社

就労証明書の書き方とは? 働くママ必見の保育園入園の必須アイテムについて

shimi / PIXTA(ピクスタ)



就労証明書とは?

就労証明書とは、働いていることを証明するものです。

保育園を利用するためには「保育を必要としているか」が重要なポイントで、「日中に保育が必要な理由」をきちんと証明する必要があります。

「外へ勤めに出ていて日中は子どもの世話ができない」「自営業で忙しい」など、仕事を理由に保育園を利用したい場合、「就労」が保育園を利用したい理由です。
また、就労証明書が必要なのは入園前だけではなく、2年、3年と継続して保育園を利用する場合は、毎年提出しなくてはいけません。また、転職して職場が変わったときも再度提出する必要があります。

参考:内閣府「就労証明書作成コーナー」について」

就労証明書を手に入れる方法

就労証明書は、各自治体で様式が決まっているため、自分自身で作成できません。
配布されているものを入手したうえで必要事項を記入し、提出しましょう。

就労証明書が入手できる場所はいくつかあり、一般的なのは入園を希望する保育園です。
入園説明会のときなどにほかの書類と一緒に配られることがあるので、中身をきちんとチェックして捨ててしまったりなくさないように気をつけましょう。
何年か続けて通う場合も毎年保育園から配布されますので、忘れないように提出しましょう。

また、自治体の保育園担当窓口で手に入れることもできます。窓口へ直接取りにいくほか、各自治体の公式ホームページからダウンロードできる場合もありますので、チェックしてみるといいでしょう。

そのほか、「マイナポータル」という政府が運営するオンラインサービスも利用できます。マイナポータルではパソコンを使って就労証明書を作成できるため、手書きする手間が省けます。
窓口まで書類を取りにいく時間がないときなどは、こういったサービスを使用するのもひとつの方法です。

参考:
内閣府「就労証明書作成コーナー」について
内閣府「使ってみようマイナポータル」

就労証明書の書き方やチェックポイント

就労証明書の書き方とは? 働くママ必見の保育園入園の必須アイテムについて

©tamayura39- stock.adobe.com


実際に就労証明書を提出するためには、あらかじめ各項目を正しく記入しておく必要があります。
書類不備とならないよう、就労証明書の書き方や注意点、チェックしておくべきポイントについて説明します。

正社員や派遣社員の場合


就労証明書は、雇い主の企業が記入するものです。
そのため、勤務先の企業に記入を依頼する必要があります。

一般的な企業の場合、人事部や総務部が担当することが多いので、正社員で働いている人は担当部署に問い合わせてみるといいでしょう。派遣社員の場合は、勤務先の企業ではなく派遣元の派遣会社に依頼します。
依頼の仕方は派遣会社によって異なります。やり方がわからないときは派遣会社へ早めに問い合わせましょう。

就労証明書の記入は、担当部署で書き方などを把握していることも多いでしょう。心配なときは、記入例などを準備して一緒に手渡すとスムーズです。

また、いずれの場合も、保護者記入欄だけは先に記入してから担当部署に渡すようにしましょう。無記名の就労証明書が企業の担当部署に何通も集まると、誰の書類かわからなくなってしまうからです。

就労先から受け取ったら、必要事項が記入されているかを確認します。就労内容だけではなく、「就労先の代表者名」「会社印・代表者印」「記入した(証明した)日付」などに漏れがないか、必ずチェックしましょう。

パートやアルバイトの場合


パートやアルバイトで働いている場合も、勤務先の企業に記入してもらう点は変わりません。使用する用紙も原則的に正社員や派遣社員の場合と同一です。

ただし、勤務時間が短かったり、出勤日数が少なかったりすると、保育が必要だと認められないケースがあります。あらかじめ自治体の「保育を必要とする事由」が認められる条件について調べておきましょう。
そのうえで、自分の勤務実態と比較し、基準を満たしているかどうかを確認します。

参考:山形県尾花沢市「保育の必要性認定の基準について」

パートやアルバイトの場合、勤務時間が決められている基準に届かないこともあり得ます。
そんなときは、保育園入園前までにシフトを増やしたり勤務時間を長くしてもらったりできないかを勤務先に打診してみましょう。

仕事内容や時期にもよりますが、企業が人手不足に悩んでいる場合は快く受け入れてもらえることが少なくありません。保育園入園後にシフトを増やしたいと考えているのであれば、そのことも見据えて働くことができます。
また、シフト制などで不規則な勤務の場合はシフト表などの提出を求められることもありますので準備しておきましょう。

自営業の場合


会社の経営者や自営業、個人事業主といった場合、就労証明書はすべて自分で記入することです。

この場合、勤務先がすべて記入してくれる正社員や派遣社員とは違い、実際にどんな仕事をどのくらいやっているのかという証明を求められることがほとんどです。
開業届や営業許可証のコピーや具体的な1週間のスケジュールなどの書類を準備しておきましょう。収入を証明するものとして、確定申告書のコピーなどが必要な場合もあります。

また、自治体によっては地域の民生委員の署名・捺印が必要になるケースもあるため、自治体の窓口で確認しておくとスムーズです。

参考:千葉県市川市「自営業にかかる就労状況申告書」

時間に余裕をもって提出しよう

就労証明書の書き方とは? 働くママ必見の保育園入園の必須アイテムについて

©Andrey Popov- stock.adobe.com


就労証明書は定められた期限までに提出する必要がある重要な書類です。
会社に勤めている人は、すみやかに勤務先に依頼して記入してもらいましょう。自営業や個人事業主は、あらかじめ必要な書類を把握して準備しておくとスムーズです。

入園準備は短期間でやらなければいけないことが多いため、余裕を持って手続きに取りかかりましょう。

育休明けのママにおすすめの派遣会社

派遣会社の「パソナ」では、保育園サービスなど、働くママにうれしいサービスが充実しています。派遣会社に登録すれば、働く前に、担当者にお仕事の相談ができて、あなたにぴったりのお仕事を見つけることができます。

まずは働くママにおすすめの派遣会社「パソナ」に登録して、どんな求人があるかのぞいてみてはいかがでしょうか?

パソナで求人を見る

記事提供:派遣サーチ
ウーマンエキサイト編集部
ウーマンエキサイト編集部の更新通知を受けよう!
確認中
ウーマンエキサイト編集部
ウーマンエキサイト編集部の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
ウーマンエキサイト編集部
ウーマンエキサイト編集部の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
ウーマンエキサイト編集部
ウーマンエキサイト編集部をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
ウーマンエキサイト編集部
ウーマンエキサイト編集部の更新通知が届きます!
フォロー中
ウーマンエキサイト編集部
ウーマンエキサイト編集部の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.