コミックエッセイ:占いにすがる私は間違っていますか?

楽しそうに働く母は私の誇り…自分も母のような女性になるつもりだったのに【占いにすがる私は間違っていますか? Vol.6】

占いにすがる私は間違っていますか?

占いにすがる私は間違っていますか?

ただ幸せを願っていただけなのに…。自分に自信が持てなかったり、人生に焦りを感じる女性たちがハマってしまうスピリチュアルな世界。占いにすがった2人の女性の波乱ともつれを描いたお話です。

この漫画は書籍『占いにすがる私は間違っていますか?』(著者:福々ちえ)の内容から一部を掲載しています(全22話)。

■これまでのあらすじ
親友のあかねから風水を勧められて以来、気づけば風水の情報を検索するようになっていた梅子。専業主婦が手を出すにはなかなか厳しい金額でしたが、風水は占いではなく「運気を向上させる学問」だというのを目にし、ただの気休めではないかもしれないと感じるのでした。叔母が実家の整理を手伝ってくれることになり、心強く感じていた梅子でしたが、叔母の豪快な片付けっぷりを見て少し不安に。すると突然、庭にある「梅子の木」を見た叔母が、梅もぎがもうすぐだと言い始めます。梅の木を見た梅子は母のことを思い出すのでした。


楽しそうに働く母は私の誇り…自分も母のような女性になるつもりだったのに【占いにすがる私は間違っていますか? Vol.6】
楽しそうに働く母は私の誇り…自分も母のような女性になるつもりだったのに【占いにすがる私は間違っていますか? Vol.6】楽しそうに働く母は私の誇り…自分も母のような女性になるつもりだったのに【占いにすがる私は間違っていますか? Vol.6】

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.