くらし情報『TDL、「イッツ・ア・スモールワールド」が初の大幅リニューアル アナ雪やアリスも』

TDL、「イッツ・ア・スモールワールド」が初の大幅リニューアル アナ雪やアリスも

2018年4月10日 11:08
 

関連リンク

・サッカー日本代表監督の解任騒動にファンは「しらけ気味」
・アクセサリー収納にお困りの方に!実用性とインテリア性を兼ねた収納術をご紹介します
・コニカミノルタプラネタリウム“満天” - 南極の自然と星空を映したアロマ香る人気作を再上映
東京ディズニーランドの人気アトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」が初の大幅リニューアル (C)Disney

東京ディズニーランドの人気アトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」が初の大幅リニューアル (C)Disney


東京ディズニーランド(TDL)で10日、アニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」でお披露目される新プログラムが15日のオープンに先駆け、メディアに初公開され、初めての大幅リニューアルとなるアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」が注目を集めた。

開園当初からの人気アトラクション“世界で一番幸せな船旅”を体験することができる「イッツ・ア・スモールワールド」のリニューアルについては、かねてよりディズニー映画に登場するキャラクター約40体の追加が発表されていたが、外装から色鮮やかにチェンジ。

アトラクション入口ゲートでは、これまでになかった「船に乗る子どもたち」が出迎える。ボートの乗降場もにぎやかに改装。世界に飛び立つ“スモールワールド・ステーション”をイメージし、「きっぷ売り場でゲストを迎える子どもたち」や「汽車・気球に乗って旅にでる子どもたち」がゲストの目を喜ばせる。

船旅の始まりはヨーロッパのスカンジナビア。さっそく新しく加わった『アナと雪の女王』のエルサ、アナ、 オラフに出会うことができる。このほかヨーロッパでは『ふしぎの国のアリス』や『シンデレラ』『ピーターパン』『塔の上のラプンツェル』、アジアは『ムーラン』や『アラジン』、アフリカでは『ライオンキング』などが加わっている。また、新キャラたちの付近では、映画の名シーンを彷彿させる音楽が「小さな世界」の曲に織り込まれているので、要チェック。これまで以上に幸せな船旅を味わえる内容となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.