くらし情報『【スタバ新作】専門店コラボや少量の満足感で勝負 日本限定フードが進化中』

2019年11月14日 09:00

【スタバ新作】専門店コラボや少量の満足感で勝負 日本限定フードが進化中

スターバックスではコーヒーと一緒に楽しめる良質なスイーツがミニサイズで登場(写真は『Ichiei Taguma デザート ショコラディスカバリー』)

スターバックスではコーヒーと一緒に楽しめる良質なスイーツがミニサイズで登場(写真は『Ichiei Taguma デザート ショコラディスカバリー』)


スターバックスコーヒーでは、季節に合わせ、サンドイッチやデザートなどコーヒーと一緒に楽しめるフードを多数展開。これまでにもオリジナルのスイーツはファンの間では人気を集めていたが、今秋より素材や味わいにこだわり、各界のフードスペシャリストたちとコラボした商品が登場している。世界的に展開するスタバが、日本独自のフード開発を進める理由とは?

■コーヒーと一緒に楽しめるフードを何度も試作を繰り返したオリジナルレシピ

コラボレーションフードが登場したのは、今年8月30日から。ニューヨークスタイルの焼き菓子のスペシャリストである、おおつぼほまれ氏とコラボしたオリジナルマフィンや、国際的に活躍するシェフの杉浦仁志氏と開発した石窯フィローネ&サラダラップ、さらに青森県のりんご生産者と共に研究を重ねた季節限定のアップルパイの3種を展開した。

「フードコラボは、今年の取り組みの大きな柱の1つになっています。スペシャリストの方々の力を借りながら、コーヒーと一緒に楽しめるフードを充実させることで、お客様に新たな体験をしていただけたらと考えています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.