くらし情報『“ネットでは無敵”匿名投稿でキライな奴を炎上に追い込んだら…「気持ちわかる」集まった “共感”』

2022年1月7日 07:30

“ネットでは無敵”匿名投稿でキライな奴を炎上に追い込んだら…「気持ちわかる」集まった “共感”

『醜い私があなたになるまで』(C)ぶんか社/前田アラン

『醜い私があなたになるまで』(C)ぶんか社/前田アラン


「ブスで根暗」と罵られながらも誠実に生きてきた主人公が、傲慢な美人に正攻法で勝利する逆転劇がスカッとすると話題のレディコミマンガ『醜い私があなたになるまで』。オムニバス形式でさまざまな物語が描かれる本作だが、“匿名アカウント”による誹謗中傷の歪んだ快楽をテーマにしたエピソードでは、なぜかヒロインよりもヒール役に読者の共感が集まるという現象が起きている。女性たちが抱える現代ならではの生きづらさについて、作者の前田アラン先生に話をきいた。

■他人のSNS投稿は「自分がみじめに感じる?」、人々が抱える孤独

──SNSで炎上を仕掛ける西野さんという女性の物語が印象的でした。SNS上で多くの“信者”がついて影響力を持つようになります。

【前田アランさん】匿名アカウントでうっぷんを晴らす2つ目のエピソードですね。SNSって似たような考えの人が集まる構造になってますよね。だからはたから見たら「言葉の暴力」であっても、その界隈では「正義の鉄槌」と解釈されてしまう。人間なかなか理性的に「自分もそうなってるかも?」と考えるのって難しいのかなと思いますね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.