くらし情報『まぶたのピクピクや違和感、放っておいても大丈夫? 専門医の見解』

2023年11月19日 09:30

まぶたのピクピクや違和感、放っておいても大丈夫? 専門医の見解

突然発症する「まぶたのピクピク」。長引く、生活に支障をきたす場合は早めに受診を。

突然発症する「まぶたのピクピク」。長引く、生活に支障をきたす場合は早めに受診を。


まぶたのピクピク、経験したことがある人も多いですよね。前触れなく始まり、気が付くと治まっているケースがほとんどですが、発症後はそのまま放っておいても良いのでしょうか。ストレスや寝不足が原因とも言われますが、果たして真相は…?医療法人社団久視会いわみ眼科の岩見久司院長に気になるピクピクの正体と、注意したい“まぶたの違和感”についてうかがいました。

Q.「まぶたのピクピク」の正体について教えてください。


【岩見院長】まぶたの周りには眼輪筋(がんりんきん)という目を閉じるための筋肉があります。不随意運動と呼びますが、力を入れようと思っているわけでもないのにこの部分がひとりでに痙攣する場合があります。これを「眼瞼(がんけん)ミオキミア」と呼びます。原因ははっきりしませんが、疲れやストレスなどが引き金になることが多いです。まぶた以外のすべての場所に起こり得ますが、顔面で生じるといささか不快であり、心配して受診される方も多いです。

Q.「まぶたのピクピク」が起こったら、どう対処すればよいですか。

【岩見院長】「眼瞼ミオキミア」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2023 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.