くらし情報『無料なのに約100種、1,500点もの動物が!?一日遊びつくせる横浜「野毛山動物園」の楽しみ方を徹底解説!』

2017年6月3日 09:00

無料なのに約100種、1,500点もの動物が!?一日遊びつくせる横浜「野毛山動物園」の楽しみ方を徹底解説!

ダントツの展示数で、絵本でも人気の動物たちに無料で会える動物園!

子どもたちの笑顔と過ごす時間はプライスレス!

・・・とはいうものの、やっぱり気になるおでかけコスト。

目次

・ダントツの展示数で、絵本でも人気の動物たちに無料で会える動物園!
・遊びや運動、食事姿も!いきいきした動物たちが目の前に
・みなとみらいから歩いて行ける!実は都会のど真ん中にある動物園
・まとめ


特に家族が増えればふえるほど、レジャー施設などの入場料はかさむばかり。「休日ごとに出かけるのはちょっと」とためらうママも多いのではないでしょうか。

そんな、子育ての経済学も気になるママたちなら覚えておきたいのが、横浜市西区の「野毛山動物園」。年間80万人以上の人々が訪れる、人気の動物園です。

野毛山動物園


野毛山動物園がここまでの人気を誇る最大の理由は、完全無料で約100種、1,500点もの動物たちを楽しめるところ。

首都圏に無料動物園は数箇所ありますが、多くても約50種、500点程度。ダントツの展示数を誇るため、子どもたちの大好きな、絵本でもよく見かける動物たちが勢ぞろいしています。

動物園生まれ、人工哺育で育ったインドライオン「ラージャー」や

野毛山動物園


カメラ目線がお上手なアミメキリンの「モミジ」に

野毛山動物園


にこにこ陽気なチンパンジーたち

野毛山動物園


広げた飾り羽根がゴージャスなインドクジャクに

野毛山動物園


ユーモラスな動きが飽きさせないフンボルトペンギンなど

野毛山動物園


子どもたちが絵本で親しんできだ動物たちがずらり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.