くらし情報『プレミアシートでオトナの映画デートを格上げ♪新オープン「TOHOシネマズ 日比谷」レポ』

プレミアシートでオトナの映画デートを格上げ♪新オープン「TOHOシネマズ 日比谷」レポ

2018年4月4日 17:00
 

吹き抜けの天井とロマンチックな景色に、映画を観る前からうっとり♡

関連リンク

・小沢仁志、56歳で独立宣言 エイベックスと業務提携「絶対に負けられない戦いが始まる」
・欅坂46今泉佑唯・長濱ねる・守屋茜、浴衣17变化 理想の浴衣デートも告白
・高橋真麻「リバウンド止まらず…」最近ブームのアジフライをおかわり
TOHOシネマズ日比谷


「東京ミッドタウン日比谷」の4階にある「TOHOシネマズ 日比谷」は、”最高の映画体験”をテーマに作られた映画館。今回はそんな「TOHOシネマズ 日比谷」の魅力を徹底レポートします!

TOHOシネマズ日比谷 ロビー


さっそくロビーのある4階へ。エスカレーターを上がりきると、吹き抜けになっている高~い天井が!“映画の宮殿THE MOVIE PALACE”がコンセプトの同館のロビーは、まるで高級ホテルのようにラグジュアリーで、テンションが上がります♡大きな窓からは日比谷公園の美しい緑の景色が広がっていて気持ちが良いです♪

TOHOシネマズ日比谷 ゴジラ像


ちなみに館内には映画・演劇の街、日比谷のシンボルでもある「ゴジラ像」が設置されています。

TOHOシネマズ日比谷 夜景


夜も雰囲気抜群!日比谷公園越しの夜景も望むことができますよ。

TOHOシネマズ日比谷 カウンター


軽食やドリンクのカウンターも広々していて、高級感たっぷり。

TOHOシネマズ日比谷 メニュー


また、GODIVAのアイスや、ザ・プレミアム・モルツのハイグレード版であるビール「マスターズドリーム」、こだわりの赤ワインなど、「TOHOシネマズ 日比谷」にしかないメニューも!

美味しいお酒を飲みながら、好きな映画を彼と鑑賞できるなんて、まさにオトナのための映画館ですね。

“映画の宮殿”にふさわしい最高の映画体験を堪能できる!

TOHOシネマズ日比谷 3つのシアター


全13スクリーンを有する「TOHOシネマズ 日比谷」。その中でも、とくに注目したいのが、TOHOシネマズ史上最高級のシアターである「PREMIUM THEATER(プレミアム シアター)」、映画の中に入り込んだような迫力と臨場感が味わえる「IMAX(アイマックス)」、そして大スクリーンのリアルなサウンドが体感できる「TCX(ティーシーエックス)」&「DolbyAtomos(ドルビーアトモス)」という3つのシアターです。
TOHOシネマズ日比谷 通路


それぞれのシアターへ案内してもらいます。通路もゆったり広々♪

TOHOシネマズ日比谷 IMAX


さっそく「IMAX」へ。

TOHOシネマズ日比谷 IMAX


こちらは、床から天井、壁から壁までに広がった巨大なスクリーンやサウンドシステムが特徴。映像や音の質はもちろん、客席の角度やスクリーンからの距離なども、臨場感を追求した仕様になっています。

また、鮮明な映像を実現するデジタルプロジェクターも導入されているので、最高級の映画体験ができちゃいますよ!

TOHOシネマズ日比谷 TCX Dolby Atomos


続いて、「TCX」&「DolbyAtomos」へ。

TOHOシネマズ日比谷 TCX Dolby Atomos


「TCX」&「DolbyAtomos」の特徴は、天井に増設されたスピーカー。通常は色がグリーンなのだそうですが、「TOHOシネマズ 日比谷」では、特別にシャンパンゴールドを採用していて、大人っぽい落ち着いた空間を演出しています。

TOHOシネマズ日比谷 TCX Dolby Atomos


このアトモスでは、シーンに合わせて音源の位置を移動することが可能。実際に体験してみると、遠くから聞こえたり、近くから聞こえたりと、左右から別々に聞こえたりと、まるで映画の世界に入り込んだよう!

大迫力の未体験サウンドに、一気に引き込まれます。初めての二人ならきっと感動するはず。これなら映画好きの二人も大満足のデートができそう!

今回の大注目のシアターの贅沢なプレミアシートで、特別な映画デートを

TOHOシネマズ日比谷 PREMIUM THEATER


そして、今回一番の注目である「PREMIUM THEATER」へ!こちらはプレミアムスクリーン、サウンド、シートという"3つのプレミアム"が導入されているのだとか。一体どんな贅沢を味わえるのか、ワクワクしながらいざ潜入!

TOHOシネマズ日比谷 PREMIUM THEATER


広い!そして、しっかりと傾斜角が付けられているので、前の人の頭でスクリーンが見えづらいなんてこともありません♪
TOHOシネマズ日比谷 PREMIUM THEATER


下から見上げると、普通の映画館よりも傾斜が急なのがよくわかります。

また、通常は最前列だとスクリーンを見上げる形になり首が疲れてしまいがちですが、最前列も一段高くなっているので、疲れにくいのがポイント♪どの席に座っても快適に映画を楽しめますよ。

最前列が高くなっているので、舞台挨拶などでは、舞台に立つ役者さんと同じ目線になれることも。大好きな俳優さんと目が合ってドキドキしちゃうかも♡

TOHOシネマズ日比谷 PREMIUM THEATER プレミア ボックスシート


普通席でも十分ラグジュアリーですが、より贅沢感を味わいたいなら「プレミア ボックス シート」(鑑賞料金+1,000円)に。海外のエアラインでも採用されている革張りの高級シートに身を預けると、最高にリラックスできます♪

TOHOシネマズ日比谷 PREMIUM THEATER プレミア ボックスシート


左右に仕切りがあるので周りを気にせず映画に集中できますよ。また横に荷物置きもセットされています。こういうさり気ない配慮が、荷物が多くなりがちな女子にはポイント高し!

TOHOシネマズ日比谷 PREMIUM THEATER プレミア ラグジュアリーシート


さらに、「とことんリラックス&豪華なデートを楽しみたい!」という二人は「プレミア ラグジュアリー シート」(鑑賞料金+3,000円)へ。こちらは革製のリクライニングシートになっています。

TOHOシネマズ日比谷 PREMIUM THEATER プレミア ラグジュアリーシート


体重をかけると後ろにぐっと倒れて、身体が包み込まれるようなふっかふかな感覚がたまりません♡足もこ~んなに伸ばせるゆったり♪

「プレミア ボックス シート」と同様、隣の席と仕切りがあるので、プライベート感も抜群。彼とこっそり手をつないで名作観賞すれば、二人の愛も深まっちゃうかも!

TOHOシネマズ日比谷 PREMIUM THEATER プレミア ラグジュアリーシート


ラグジュアリーシートに座ったときの視線はこんな感じ。プライベート感は確保されながらも、スクリーンしか目に入らないように設計されているので、映画に没頭できそう♡

さらに、サウンドは日本初のカスタムメイドのスピーカーを採用しています。このシアターの為につくられた音響システムで、映画を楽しむことができますよ。最高の環境で映画鑑賞すれば、普段の映画デートよりぐっと満足度が上がること間違いなし!

まとめ

大きなスクリーンと特別なサウンド、そして座り心地抜群のシートという3つのこだわりが特徴的な「TOHOシネマズ 日比谷」。

最近、映画デートがなんだかマンネリ化してきたな…と思っているカップルのみなさん、これからは「TOHOシネマズ 日比谷」でちょっと贅沢な映画デートはどうでしょう。ラグジュアリー満載のひとときを過ごせば、さらに二人の仲が深まりそうです♡

「TOHOシネマズ 日比谷」

住所:東京都千代田区有楽町1-1-2「東京ミッドタウン日比谷」4階(スクリーン1~11番)、東京都千代田区有楽町1-1-3 東京宝塚ビル地下(スクリーン12・13番)

料金:プレミア ボックス シート鑑賞料金+一人 1,000円、プレミア ラグジュアリー シート鑑賞料金+一人 3,000円

営業時間:上映スケジュールにより異なる

定休日:無休

最寄り駅:日比谷/有楽町/銀座

取材・文:姫野ケイ(女子部JAPAN(・v・))

撮影:西川節子

※2018年4月4日時点の情報です。価格やサービスなど、情報は変更になる場合がございます。

※価格は税込みです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.