くらし情報『猫の浮世絵に胸キュン!? 国芳や広重などの猫作品展が、2/22猫の日にスタート』

猫の浮世絵に胸キュン!? 国芳や広重などの猫作品展が、2/22猫の日にスタート

2018年2月21日 08:00
 

猫の浮世絵に胸キュン!? 国芳や広重などの猫作品展が、2/22猫の日にスタート


猫がテーマの絵画や浮世絵が集結!国芳・広重から台湾の猫作家の作品まで“猫コレクション”が勢ぞろいする。

2月22日(木)の「猫の日」から28日(水)まで、猫をモチーフにした絵画や浮世絵を集めた展覧会が銀座で開催されます。
猫好きの浮世絵師として有名な歌川国芳はもちろん、歌川広重歌川芳藤らの名作、台湾の作家・珮怡(チン・ハイイ)の作品まで一堂に揃います。ユーモアたっぷりでカワイイ猫たちに、胸キュン間違いなし!?

そこで、展示作品の一部をご紹介。お出かけ前に、予習してみて。

猫の浮世絵に胸キュン!? 国芳や広重などの猫作品展が、2/22猫の日にスタート


歌川広重「猫の鰹節渡り」

まずは天保13年(1842)に描かれた、歌川広重の作品。当時人気を集めていた高低差をつけた杭の上を歩く曲芸「乱杭渡り」をパロディ化したものです。片手に傘、もう一方には「にゃん(乱)くい(杭)渡り」と描かれた扇を持った猫が渡っているのは、なんとカツオブシ!面白くてカワイイ猫の姿に、思わずほっこりしますね♪

猫の浮世絵に胸キュン!? 国芳や広重などの猫作品展が、2/22猫の日にスタート


歌川広重「名所江戸百景 浅草田甫酉の町詣」

続いては歌川広重晩年の傑作、江戸名所百景からの作品。新吉原の妓楼の2階からの風景、田んぼの中には「お酉さま」で有名な鷲神社へ参る人々が見えます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.