くらし情報『いつ食べるのが正解?縁起のいい「初午いなり」で福を招こう』

2019年1月16日 18:00

いつ食べるのが正解?縁起のいい「初午いなり」で福を招こう

いつ食べるのが正解?縁起のいい「初午いなり」で福を招こう


2月最初の午の日に“いなり寿司”を食べると招福できる!? 大丸東京店で『初午いなりフェア』初開催。

2月は如月、その最初の午の日が「初午」で2019年は2月2日です。この日は“きつね”の神様、稲荷神が降臨したとされ縁起が良く、勢いのある日とされています。この「初午」に五穀豊穣や商売繁盛を司る稲荷神の好物、油揚げを使う"いなり寿司"を食べて、招福祈願の習慣があるのをご存知ですか?大丸東京店では今年初めて、如月の「初午」の日を祝う『初午いなりフェア』が開催。バラエティ豊かな約25種類ものいなり寿司が登場するのだとか。多くの種類が楽しめるのはデパ地下ならではですね!いったい、どんないなり寿司が登場するのか見てみましょう♪

いつ食べるのが正解?縁起のいい「初午いなり」で福を招こう


▲〈知床鮨〉海鮮いなり1セット 980円
カニやイクラなど海鮮がこぼれそうなほどたっぷり入っています。

いつ食べるのが正解?縁起のいい「初午いなり」で福を招こう


▲〈平島〉穴子いなり1セット 680円
とろ~りとした対馬産の煮穴子をのっけているのが特徴的。

いつ食べるのが正解?縁起のいい「初午いなり」で福を招こう


▲〈味の梅ばち〉米沢牛ステーキ(初午いなり&恵方巻)1セット 2,700円 ※2月2日限り、限定数50
初午いなり&恵方巻、どちらも楽しめます。

いつ食べるのが正解?縁起のいい「初午いなり」で福を招こう


▲〈神楽坂 五十番〉おきつね焼売おたぬき焼売1セット 680円
油揚げと天かすが使われている焼売です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.