くらし情報『疲れ目には2種類ある! オフィスでの疲れ目解消法』

2010年1月5日 21:00

疲れ目には2種類ある! オフィスでの疲れ目解消法

毎日毎日、パソコンに向かって長時間カチカチ。気がつくと、いつの間にやら目がチカチカ……。なんてことありませんか?

■疲れ目には2種類ある!
「『疲れ目』は2種類に分類されます。1つ目は休憩によって回復する『眼疲労』。2つ目が、休憩を取っても目の痛みや霞などの症状が残ってしまう『眼精疲労』です。一般的に『疲れ目』と呼ばれるものは、1つ目の眼疲労にあたります。眼精疲労には具体的な症状として、頭痛や肩こり、目のまわりや目の奥の重み、まぶしさ、吐き気などが挙げられます」

と話すのは、吉野眼科クリニック院長の吉野健一先生。ちなみに、目が疲れている状態が長く続くと、どうなってしまうのでしょうか?

「目のピントがぼやける『ピントフリーズ現象』と呼ばれる症状や、瞳孔の筋肉が疲労によって閉じにくくなり光の調整をしづらくなることから、まわりがやたらまぶしく感じるなどの症状が起きます。そのため、仕事効率がぐんと下がってしまうことも……」

それは怖い!そこで対策法を聞きました。

■目薬の選び方
疲れ目と聞いたときに、まず手に取るのが目薬。効果的な目薬の選び方はありますか?

「眼疲労は清涼感のある目薬が、眼精疲労には神経に作用するビタミンB12を含んだ目薬が効果的です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.