くらし情報『何も入っていないことに意味がある!? 「白湯の健康パワー」の秘密って?』

2011年1月19日 15:32

何も入っていないことに意味がある!? 「白湯の健康パワー」の秘密って?

さっそく試したい!最後に、おいしい白湯を作るポイントを教えてもらいました。

■ポットではなくヤカンで沸かす
「カルキを抜くために、ポットではなくヤカンで沸かしましょう。時間に余裕があれば、沸騰してから火を止めず、“数分間沸かし続けてから”コップに注いでください。味がよりクリアになりますよ」

■「少し熱いかも」くらいが◎
「熱すぎると胃への刺激が強くなってしまうので、コップに入れた白湯が『少し熱い』と感じるくらいまで(40度程度)冷ましてから飲みましょう。一杯を5~10分かけてすするように飲むと、デトックス効果も高まりますよ」

「時間がないときは一度沸騰させてから飲みやすい温度まで冷ました白湯でもOK」とのこと。まだまだ寒いこの季節、ほっと温まる白湯はいかが?

『白湯毒出し健康法』(PHP研究所)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/toc/4569673368/
ref=dp_toc?ie=UTF8;ampn=465392

吉住夏樹/プレスラボ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.