くらし情報『読んでみると意外とハマった! 働く女子がオススメの経済書、ビジネス書』

2011年5月11日 15:47

読んでみると意外とハマった! 働く女子がオススメの経済書、ビジネス書

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』(通称『もしドラ』/岩崎夏海/ダイヤモンド社)の大ヒットが記憶に新しいですが、これを機に経営学や経済書に興味を持った人も多いのでは?働く女子が「読んでよかった!」と感じた経済書&ビジネス書を聞いてみました。

■帯に惹かれて(26歳/教育)
「『ワークライフ“アンバランス”の仕事力』(田島弓子/ディスカヴァー・トゥエンティワン)。帯に書いてあった『とことん仕事に熱くなれ』というキャッチに惹かれた。周囲に比べて自分が認められていないのではと悩んでいた時期に読んで、気合いを入れ直すことができた。『要領が悪い』ということが武器になると知った本です」

「仕事にやる気が出ないとき、何か吹っ切れないときに読むと、とりあえず目の前にある仕事を精一杯やろう、と思い直せる」とのこと。

■話題だったから(29歳/化粧品)
「ベタかもしれませんが、『マネジメント基本と原則』(P・F・ドラッカー/ダイヤモンド社)。あんまり経済学っぽくないのが読みやすかった。ロジカルなシステム作りではなく、人を動かすのがマネジメントなんだと思えた。上と下に挟まれる中間管理職にオススメではないでしょうか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.