くらし情報『安くなってほしいものはどれ? 働く女子が選ぶ「次に値下げしてほしいもの」ランキング』

2011年7月11日 10:35

安くなってほしいものはどれ? 働く女子が選ぶ「次に値下げしてほしいもの」ランキング

経済全体としては一概によいこととも言えないけれど、消費者としてはうれしい「値下げ」。働く女子はどんなものに対して「値下げしてほしい」と感じているのでしょうか?2010年の7月にも同様のランキングを掲載しましたが、みんなの意識はこの1年でどのように変化しているのかチェック!

●第1位/安くしてくれると助かる!「税金」……27.9%
○第2位/狭いのに高すぎじゃない!?「家賃」……19.0%
●第3位/意外とこれが家計を圧迫!?「携帯代」……7.9%
○第3位/もっと気軽に行きたい!「医療費」……7.9%
●第5位/意外とバカにならない!「電車代」……7.6%
○第5位/入りたいけど高すぎる!「保険料」……7.6%
●第7位/生活費を切り詰めたい!「光熱費」……7.0%
○第8位/毎日使うから安くして!「コスメ」……6.7%
●第9位/今のままじゃ子育てできない!?「教育費」……5.4%
○第10位/嗜好品くらい安くして!「お酒・たばこ」……2.2%
※第11位以下は略。

第1位は27.9%で「税金」でした。前回の第1位も「税金」でしたが、ポイント数は36.1%から大幅にダウン。社会的な意識が高まったことが要因かもしれませんね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.