くらし情報『「チャイルドマインダー」 から学ぶ、大泣きしている子どもへの接し方とは?』

2011年9月22日 14:21

「チャイルドマインダー」 から学ぶ、大泣きしている子どもへの接し方とは?

子どもって無邪気でとってもかわいいけど、正しい接し方がイマイチわからない……。そんなふうに思ったことはありませんか。働くママはもちろん、まだ結婚していないエスカーラ読者も、親戚や知人の子どもに接して、いまひとつ自身が持てないことも多いのでは?そこで、子どもとの接し方や子育てのポイントについて、いま注目を集める子育てのスペシャリスト「チャイルドマインダー」の方にお話を聞いてきました。
そもそも、「チャイルドマインダー」とはどんな職業なのでしょうか?初めて耳にする人もいるかもしれませんが、チャイルドマインダーとは“少人数保育のスペシャリスト”。子ども一人ひとりの「個」を理解して自立心を育て、心理ケアから子どもとのコミュニケーションのとり方、健康や安全面など、幅広い保育技術を身につけた専門家です。発祥国のイギリスでは、なんと100年以上もの歴史があり、国家職業資格として認定されているんです。

その「チャイルドマインダー」には資格取得のためのスクールもあります。受講生の中には、もともと保母さんになりたかったけど別の仕事に就き、「今からでも子どもに関わる仕事に就けるんだ!」と知って入学する女性や、子育て経験のない人でも「子どもが大好きで将来保育に関わる仕事がしたい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.