くらし情報『男性の胃袋をつかむには? 彼が喜ぶ「オリジナル丼のレシピ」』

2011年10月2日 15:00

男性の胃袋をつかむには? 彼が喜ぶ「オリジナル丼のレシピ」

丼ひとつにすべてのせてしまえるので、洗い物も楽だし、手軽に食べられるのもいい!牛丼、カツ丼、ビビンバ丼……などの丼もの。彼から急に「なんかお腹減ったなあ」なんて言われたとき、さっと作ってあげられるといいですよね。今回は、あえて定番メニューを避け、「彼女に作ってもらってうれしかったオリジナル丼」や、「彼に作ってあげたら喜ばれたオリジナル丼」について、社会人男女に聞いてみました。果たして、どんなレシピが出てくるのでしょうか?

■トマト丼(27歳/生保/男性)
「実家からトマトが大量に送られてきて困っていたら、彼女が作ってくれた。まず、トマトと豚肉を炒める。ほかほかのバターライスの上にキャベツの千切りをのせたら、炒めたトマトと豚肉をON。オシャレなもの作るなーと感心しました。もちろん超うまかった!」

少しカロリーは高めな気もしますが、男の人にはちょうどいいこってり具合?

■ツナ納豆丼(28歳/広告/女性)
「ツナ缶を開けて納豆と混ぜ、最後に卵、納豆のタレと混ぜ合わせるだけのカンタン丼。ツナの量はお好みで。ご飯にのせたら、最後にちぎった海苔をまぶす」

朝ご飯に最適なヘルシー丼。彼女のお母さんがツナ納豆をよく作っていて、彼に教えたら彼も気に入ったのだとか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.